閉じる

読み上げる
  1. ホーム
  2. 観光・文化
  3. 文化・歴史
  4. 市指定文化財
  5. 市指定文化財 [蔵骨器(ぞうこつき)]

文化・歴史

市指定文化財 [蔵骨器(ぞうこつき)]

蔵骨器

【製作】古代末から中世初頭(推定)

平成元年9月,当時の友部町立第一保育所改築工事に際し,基礎工事の掘削中地表下約90センチメートルの所から,正位に置かれた状態で出土した。外容器の中に納めてあった内容器の中に,火葬された人骨が入っていた。人骨は,市販の骨壷に納めて慈眼山円通寺の墓地に埋納した。出土した蔵骨器は,現在のところ茨城県内ではこの形状の蔵骨器の発見例は全く見られないが,国内的には愛知県陶器資料館のほぼ同時期と思考される経筒外容器とはきわめて類似している。しかし蔵骨器としては類例はない。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファクス番号:0296-71-3220