閉じる

読み上げる
  1. ホーム
  2. 観光・文化
  3. 文化・歴史
  4. 市指定文化財
  5. 市指定文化財 [五鈷杵(ごこしょ)]

文化・歴史

市指定文化財 [五鈷杵(ごこしょ)]

五鈷杵

【製作】室町時代
【形態】総長16センチメートル、重量280g

この五鈷杵(ごこしょ)は総体青銅製で、その両端が五つの爪にわかれ、杵(きね)の中央部は蓮の花のつき合わせの飾り模様があり、中高になっている。もともとは古代インドの武器であったが、密教の法具として用い、心中の煩悩(ぼんのう)を打ち破り、菩提心をあらわすのに使う法具である。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファクス番号:0296-71-3220