閉じる

読み上げる
  1. ホーム
  2. 観光・文化
  3. 文化・歴史
  4. 市指定文化財
  5. 市指定文化財 [木造 毘沙門天立像(びしゃもんてんりゅうぞう)]

文化・歴史

市指定文化財 [木造 毘沙門天立像(びしゃもんてんりゅうぞう)]

木造 毘沙門天立像

【製作】平安時代中期
【像形】像高97.0cm

本尊は、木造観音菩薩立像と共に神宮寺観音堂に安置されている一木造りの仏像である。彫眼の本像は、顔は眉をしかめ、両眼を見開いて忿怒(ふんぬ)の相を表わしている。兜頂(とちょう)に宝珠を飾る唐様兜(からようかぶと)を付け、襟甲(きんこう)を結び、胸甲(むねこう)を当て紐三条でしめ、襟首から背面に渡している。腰紐を結び天衣(てんね)を腰紐にからませている。指定後は堂を改修し、保存管理に努めている。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファクス番号:0296-71-3220