1. ホーム>
  2. 観光・文化>
  3. 文化・歴史>
  4. 市指定文化財>
  5. 市指定文化財 [木造 阿弥陀如来坐像(あみだにょらいざぞう)]

文化・歴史

市指定文化財 [木造 阿弥陀如来坐像(あみだにょらいざぞう)]

『木造 阿弥陀如来坐像』の画像

【製作】鎌倉時代中期
【像形】像高65cm

本像は、鎌倉時代中期の寄木造りである。頭部は彩色され、髪際の螺髪は33列、地髪部は6段で毛筋を彫り出し、目は玉眼、伏目で切長、鼻口は小さく、気品のある仏像である。衣を肩にまとい、両手は膝上で弥陀定印(みだじょういん)を結んでいる。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-71-3220

スマートフォン用ページで見る