1. ホーム>
  2. 観光・文化>
  3. 文化・歴史>
  4. 市指定文化財>
  5. 市指定文化財 [絹本着色 愛染明王像(けんぽんちゃくしょくあいぜんみょうおうぞう)]

文化・歴史

市指定文化財 [絹本着色 愛染明王像(けんぽんちゃくしょくあいぜんみょうおうぞう)]

『絹本着色 愛染明王像』の画像

【製作】室町時代末
【形態】縦92.4センチメートル、横37.5センチメートル

やや荒目の絹に描いてあり、界線は後の時代の補筆とみられる。愛染明王は、3つの目と6本の腕をもち、怒りの相を表すが、敬愛の心で衆生を救う仏とされている。6本の手には弓矢、蓮華、鈷杵、金剛鈴などをもっている。
恋愛を成就させる仏像、縁結びの仏として人気を集めている。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-71-3220

スマートフォン用ページで見る