1. ホーム>
  2. 観光・文化>
  3. 文化・歴史>
  4. 市指定文化財>
  5. 市指定文化財 [普賢院本尊 十一面観世音像(じゅういちめんかんぜおんぞう)]

文化・歴史

市指定文化財 [普賢院本尊 十一面観世音像(じゅういちめんかんぜおんぞう)]

『十一面観世音像』の画像

【製作】天正10年(1582)寄進
【像形】像高:190.5cm

本像は、大和の長谷観音形式の寄木造りで、金箔の美しい光背を有している。行基菩薩作と伝承されてきたが、平成4年の解体修復の際、胎内墨書が発見され、それによれば、天正10年大檀那源廣信によって寄進され、仏師は笠間郡本戸(もとど)郷住人宗須である。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-71-3220

スマートフォン用ページで見る