1. ホーム>
  2. 緊急・救急>
  3. 新型コロナウイルス感染症に関連する情報>
  4. 市長コメント>
  5. 【市長コメント】~市内の患者発生について~(7月15日)

緊急・救急

【市長コメント】~市内の患者発生について~(7月15日)

 

 本日、笠間市で2人目の新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。 

 茨城県の発表によると、笠間市内の新たな感染者は20代の女性で、現在入院中ですが無症状とのことです。

 この感染症は誰もが罹患する可能性があり、新型コロナウイルスとの共生に向けて、私たち一人ひとりができることを考えて生活する「Withコロナ」の段階を迎えています。

 私たちが生活していくうえで、正しい情報を正しく理解、そして活用することが重要になりますので、慌てる事なく、手洗い、うがい、マスクの着用を基本に新しい生活様式に沿って、落ち着いた行動をとっていかなければなりません。
また、感染症に関する情報については、国の感染症法に基づく基本指針を踏まえ、個人情報の保護に留意しなければならないとされ、個人のプライバシーを尊重し、不確かな情報での混乱を避けるため、本人の承諾が得られないものは公表しておりません。

 市においては、引き続きしっかりと感染症の拡大防止対策を行ってまいりますので、根拠のない噂に惑わされず、思いやりを持った言動をお願いいたします。

 感染しない、させないために、一人ひとりができることからしっかりと、取り組んでいきましょう。

 

令和2年7月15日

 

笠間市長 山口 伸樹

 

English version

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0612

スマートフォン用ページで見る