1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 防災・防犯>
  4. 避難所における感染症対策について

くらし・手続き

避難所における感染症対策について

 新型コロナウイルスなどの、感染症がまん延する状況において、避難所を開設する場合には、感染症対策に万全を期すことが重要となっています。

 避難所など密集した環境下での集団生活等により、ノロウイルス等による感染性胃腸炎やインフルエンザ、新型コロナウイルスなどの感染が拡大するリスクが高まるとされています。

 新型コロナウイルスの対応で皆さまがそれぞれ学んだ「教訓」を今後の「備え」として活かせるよう、地震、風水害が起きたらどうなるのか、平時の事前準備及び災害時の対応を再度考えておきましょう。

※「避難」とは「難」を「避」けることであり、自宅での安全確保が可能な人は、感染リスクを負ってまで避難所に行く必要はないと考えます。

※本当に避難所に行く必要のある方を、適切に受け入れられるようご協力ください。自宅が危険な場合も、避難先は市が開設する避難所だけではありません。安全な親族・知人宅に避難することも考えましょう。

避難所に持っていくもの

 市の備蓄品にも限度があることから、自分の必要なものはご持参いただきますようお願いいたします。

・マスク

・タオル、ウエットティッシュ等

・体温計

・寝具類

・スリッパ

・食料、飲み物など

・着替え

・クスリなど

 非常持ち出し品の中身についての正解はありません。それぞれが最低限必要なものを事前にご準備願います。

 避難所でも、手洗いをするとともに咳エチケットなどの基本的な感染症対策の徹底をお願いするとともに、毎日、健康チェックシートにご記入いただきます。

添付

防災のしおり(表面)pdf(PDFファイル624KB)

防災のしおり(裏面)pdf(PDFファイル2.51MB)

災害時における避難所での感染症対策(厚労省)(外部リンク)

避難判定フロー(内閣府)(外部リンク)

避難所等における感染評価(サーベイランス)pdf(PDFファイル74KB)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 危機管理室です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0612

スマートフォン用ページで見る