まちづくり

第3回 市政懇談会

第3回 市政懇談会

開催日時/平成18年7月25日(火曜日)午後7時~8時50分
開催場所/寺崎公民館 和室
参加者/市民17人

<質問事項>



●生活道路の舗装・整備について
<質問>
日沢の土地改良事業地内の市道を大型ダンプが通るため、舗装がいたみ、通学にも支障をきたしています。67区全員の署名がありますので、舗装をやり直してください。
<回答>
後日現地を確認し、検討いたします。 ※道路整備の必要性については、現地確認をいたします。しかし、改良については用地の確保、緊急性等さらには財源的なものを考慮しながらの事業実施となります。特に用地の確保については、地域の皆様のご協力なくしてはできないものでありますので、ご理解をお願いいたします。

<質問>
日沢地区と寺崎地区にはさまれた畑の部分が土地改良区域外のため、現状のまま道路の整備がされておりません。現地を確認してください。
<回答>
後日、現地を確認させていただきます。

<質問>
国道50号の4車線化で中央分離帯ができたため、ココス裏から市道を迂回する車が非常に増えています。通学路にもなっているので、対策をお願いします。また、この市道には狭くて見通しの悪いところもあるので、拡幅をお願いします。
<回答>
後日、現地を確認させていただきます。

<質問>
佐城小学校東側の通学路には狭いところがあり、穴だらけで、U字溝もありません。また、見通しの悪いところもあるので、整備をお願いします。なお、年に一度は、このような懇談会を開催してください。
<回答>
後日、現地を確認させていただきます。

<質問>
国道50号から一丁田へ抜ける日立笠間線の整備の進捗状況についてお尋ねします。
<回答>
今年度も、引き続き用地交渉を進めていきます。個人情報の部分もありますので、後日区長さんへ連絡いたします。

<質問>
国道50号から坂尾へ通じる生活道路の拡張工事ですが、まだ半分残っています。引き続き整備をお願いします。
<回答>
現地を確認させていただきます。



●道路わきのこさ払いについて
<質問>
一丁田から新堤へつながる生活道路で、道路沿いのこさ払いが滞っているところがあるため、車が通りにくい場所があります。区が協力してこさ払いをしているところもありますが、どのようにしたら良いか行政も一緒になって考えてください。
<回答>
後日、現地を確認し、調整させていただきます。



●通学路について
<質問>
給食センター脇から佐城小学校へ向かう通学路が狭く危険なため、時間による車の交通規制をしてほしいと思います。今年4月に警察署に申請しましたが、未だに返事がないので、市からのバックアップをお願いします。
<回答>
道路整備課と教育委員会から、笠間警察署に話をしてみます。

<質問>
この地域から中学校や高校に自転車通学するとき、一番危ないのは相生町付近だということです。そこで、通学時間帯だけ安全を確保することはできないでしょうか。
<回答>
道路が狭いのはわかりますが、車の規制や歩道の設置は難しいと思います。学校とも相談して、安全な通学路への変更も検討してみたいと思います。



●蒲生用水の維持管理について
<質問>
蒲生用水の水利について、才木交差点から大渕の堰までの区間の管理が水利組合に移管されました。木造の水門や側壁が壊れているところがありますが、それらの補修は管理側で行うのでしょうか、それとも市側で行ってくれるのでしょうか。
<回答>
農業用水路は受益者が管理し、市が支援していきます。ただし、お話の部分が農業用水路なのか都市下水路なのかの整理が必要なので、現地を確認しながら検討いたします。



●観光マップへの表示について
<質問>
国道50号から自動車学校下を通って芸術の森公園に行く道路について、観光マップにきちんと掲載して案内すれば、イベント時の渋滞を緩和できると思います。ぜひ、観光マップに掲載してください。
<回答>
了解いたしました。なお、国道50号に案内板がないので、設置するよう県と調整しております。



●生活環境(悪臭)について
<質問>
金井地区の衛生環境(個人)についてですが、風が強い日はトタンが舞い上がって危険だし、鳥や犬の死骸の放置などによる悪臭がすごいので、何とかならないでしょうか。様々な行政機関に問い合わせましたが、未だ解決されません。行政指導も検討してください。
<回答>
笠間支所長と地元の皆さんで話し合い、現状を相手方へ伝えたいと思います。



●笠間支所の駐車区画線について
<質問>
最近の車は大型化しているので、笠間支所の駐車区画線をもっと大きくして、止めやすくしてください。
<回答>
支所につきましては、規模の縮小や存続も含めて、今後のあり方について検討していかなければなりません。現在の白線は、合併を機に、現状のままで引き直したばかりですので、とりあえずこのまま我慢してください。



●施政方針について
<要望>
平成18年度施政方針を見て、すばらしいと思いました。このまま実現すればすばらしい笠間市になると思います。その内容のとおり、新笠間市のまちづくりに当たっては、行政と市民の協働が必要だと思います。市職員の職務意識を向上させ、使命感を持った体制をつくり上げていただけるよう要望します。



●敬老会について
<質問>
敬老会は、長年苦労してきた高齢者を敬うものです。敬老会に支出する事業費が3市町で違うと聞きましたが、その理由について説明してください。
<回答>
敬老会事業につきましては、旧3市町でそれぞれ違う取り組み方をしてきました。合併に伴う3市町の調整を行ってきましたが、合併したからといって、すぐに統一できるものばかりではありません。敬老会につきましては、調整の結果、平成18年度はそれぞれのやり方で行い、平成19年度に統一していくこととなりましたので、ご理解をお願いいたします。



●国道50号の4車線化について
<質問>
国道50号寺崎・才木間の4車線化工事ですが、2車線になっている区間もあります。今後の見通しについて説明してください。
<回答>
4車線化についての要望を伝えてありますので、工事はまもなく始まると思います。ただ、限られた予算の中での発注でありますので、一気にはできないことをご理解願います。



●学校環境の整備について
<質問>
学校環境の整備についてですが、佐城小学校にはたくさんの樹木があります。管理費については、実態に合わせた弾力的な対応をお願いします。
<回答>
要望として承っておきます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0612

スマートフォン用ページで見る