目的の情報を探し出す便利な検索

読み上げる

市民生活

  1. ホーム
  2. 市民生活
  3. 住民票・戸籍・印鑑証明
  4. 戸籍・住民票の電子申請

戸籍・住民票の電子申請

令和3年12月21日正午から「いばらき電子申請・届出サービス」を利用した電子申請に戸籍・住民票等を追加しました。

自宅のパソコンやスマートフォンから電子申請のページに必要事項を記入して、手数料と郵送料をクレジットカードで決済することで、自宅に証明書が郵送されてくるため、自宅に居ながら証明書の取得が可能です。

 

電子申請に必要なもの

1.マイナンバーカードと暗証番号(6~16ケタの英数字の署名用電子証明書暗証番号) ※署名用電子証明書を搭載しているもの
2.インターネットに接続しているパソコンまたはスマートフォン
 ※パソコンでのご利用には、マイナンバーカードに対応するICカードリーダライタが必要です。
 ※スマートフォンでのご利用には、マイナンバーカードの読み取りに対応する機種に限ります。
3.クレジットカード
 ※JCB、American Express、VISA、MasterCard、Diners Clubがご利用いただけます。

いばらき電子申請届出サービス(外部リンク)

 

電子申請対象の証明書

・戸籍謄本(全部事項証明)・抄本(個人事項証明) 各450円/1通
・除籍・改製原戸籍謄本(全部事項証明)・抄本(個人事項証明) 各750円/1通
・戸籍の附票謄本(全部事項証明)・抄本(個人事項証明) 各300円/1通
・身分証明書 300円/1通
・受理証明書 350円/1通
・独身証明書 300円/1通
・住民票・除票 各300円/1通
 ※証明書料金のほかに、別途郵送料がかかります(スマートレター180円またはレターパックライト370円)
 ※代理の方が申請する場合は委任状が必要となりますので、電子申請はご利用できません。郵送で請求してください。

 

申請から証明書到着までの流れ

1.申請者のパソコン又はスマートフォンから「いばらき電子申請・届出サービス」のサイトを利用して申請してください。
 ※初回は利用者登録、NTTデータ及びJPKIの電子署名アプリのインストールが必要です。
2.笠間市から申請の内容確認・手数料についてメールします。
3.申請者はメールの内容を確認後、クレジットカードによるお支払いをお願いします。(お支払期限は2週間です)
4.支払い確認後に笠間市から申請者の住民登録地あてに証明書を発送します。
 ※電子申請による証明書の返送先は申請者の住所に限ります。勤務先や申請者以外の方の住所には送付できません。
 ※お支払期限を経過した申請はキャンセル扱いとさせていただきます。

申請ページへのリンク

証明書名称 説明 QRコード
戸籍謄本(全部事項証明)・抄本(個人事項証明)(外部リンク)

戸籍とは身分関係を公証する公文書です。現在戸籍は戸籍謄本・抄本で証明しています。
除籍謄本とは戸籍に記載された方すべてが、死亡や婚姻等により除籍になった戸籍のことです。
改製原戸籍とは戸籍法改正前の戸籍のことです。
(参考)平成改製日
旧笠間市:平成16年12月11日
旧西茨城郡友部町:平成11年6月5日
旧西茨城郡岩間町:平成18年1月28日

戸籍証明書交付QR
除籍・改製原戸籍謄本(全部事項証明)・抄本(個人事項証明)(外部リンク)
戸籍の附票謄本(全部事項証明)・抄本(個人事項証明)(外部リンク) 住所の変更を行うと、本籍地に通知がされます。その通知を元に、住所の履歴を記載したものを戸籍の附票といいます。 戸籍の附票交付QR
身分証明書(外部リンク) 身分証明書とは、禁治産(準禁治産)、後見登記、破産宣告の通知を受けていないことの証明書です。
法務局で証明される、「登記されていないことの証明書」とは異なります。
身分証明書交付QR
受理証明書(外部リンク) 受理証明書とは出生、婚姻、離婚等、戸籍の届出を市役所が受理したことを証明するものです。 受理証明書交付QR
独身証明書(外部リンク) 独身証明書とは「氏名」「生年月日」「本籍地」が記載され、民法第732条(重婚の禁止)規定に抵触しないことの証明書です。 独身証明交付QR
住民票・除票(外部リンク) 住民票とは居住関係を公証する公文書です。除票とは死亡や転出等により、除かれた住民票のことです。 住民票交付申請QR

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファクス番号:0296-70-9770

スマートフォン用ページで見る