1. ホーム>
  2. 行政情報>
  3. プロフィール>
  4. 笠間市協力交流研修員 研修報告>
  5. 笠間市協力研修員「3月の研修報告」(平成27年3月31日更新)

行政情報

笠間市協力研修員「3月の研修報告」(平成27年3月31日更新)

画像:笠間市協力交流研修員 研修報告

9か月間の研修を終えた二人。笠間市で研修をしてきた中で感じたことについて伺いました。

『海外協力交流研修員』の画像

笠間の観光で良いところは、どこですか?

(テインさん)
景色では愛宕山が好きです。愛宕山からの眺めは格別で、外国人観光客にもとても魅力的だと思います。
また、クラインガルテンも興味深いです。都会に暮らしている人が週末に都会を離れ憩う場所に最適だと思います。
(ビンボさん)
笠間いなり寿司が良いです。ご当地グルメのイベントを開催するなど、おもしろい試みだと感じました。また、笠間は笠間稲荷神社など、歴史のある建物が多くあることも魅力的です。新しいものはいつでもつくれますが、こ のような歴史的なものは大事な資源として活かしていってほしいです。

笠間の観光がより良くなるためにはどうしたらよいと思いますか?

(テインさん)
外国人向けに、インターネットでPRを進めたらよいと思います。笠間市や市内の観光施設について英語でPRをしたら、もっともっと笠間は有名になると思います。
外国はいろんな国がありますが、海外旅行をする方々は多少なりとも英語を勉強しているので、「英語」のみで進めて十分だと思います。
(ビンボさん)
笠間だけでなく、周辺市町村と連携して観光PRをすると良いと思います。外国へのPRも同じです。外国人は、東京や京都などの有名な都市の他に、そこに近い地域へも旅行する人が多いと思います。その観光客を笠間へ呼ぶことができれば、とても良いと思います。

研修で、一番うれしかったことは何ですか?

(テインさん)
「笠間のまつり」です。市役所の皆さんと一緒に跳ね人としてまつりに参加できたことは、とても楽しく、思い出に残りました。参加型のおまつりは素晴らしいですね。
(ビンボさん)
テインさんと2人で、研修を始めたばかりの頃に行った笠間市内と益子町への視察です。その頃は、日本語があいさつ程度しかできなかったので、道を聞いたりするのに大変でした。しかし、それと同時に、とても楽しかったことも覚えています。また、テインさんと2人で協力し、絆も深まりましたし、達成感もありました。あの視察があったから、たくさん成長できたと思います。

研修で、一番苦労したことは何ですか?

(テインさん・ビンボさん)
日本語です。市役所の皆さんと意思疎通が難しい場合は、英語で会話をしましたが、英語は私たちにとっても外国語です。英語も日本語もままならない時は、もどかしい気持ちになりました。しかし、市役所のある職員が、善意で、業務終了後に週二回日本語を教えてくださったり、土曜日に友部公民館で開催されている日本語教室に通ったりしながら、少しずつ日本語 を覚えていきました。まちなかでも、市民の方々が声をかけてくださった り・・・皆さまの協力があるおかげで今の私たちがいます。本当にありがとうございました。

研修中に学んだ日本語で、一番好きな言葉は何ですか?

(テインさん)
がんばってください
日本人の勤勉さが表現されている素敵な言葉だと思います。常に向上心を持っているのだと実感させられます。がんばることは大好きです。
(ビンボさん)
笑う門には福来る
笠間で研修を始める前、派遣元組織による日本語教室で覚えた言葉です。 私は、笑顔でいることを心がけているので、この言葉を聞いた瞬間、すぐ私の好きな言葉になりました。笑顔はいいですね!Smile!!

バックナンバー

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0612

スマートフォン用ページで見る