閉じる

読み上げる
  1. ホーム
  2. 観光・文化
  3. 文化・歴史
  4. 県指定文化財
  5. 県指定文化財 [木造阿弥陀如来立像]

文化・歴史

県指定文化財 [木造阿弥陀如来立像]

木造阿弥陀如来立像

【製作】 鎌倉時代中期
【像形】 像高74.7cm

本像は、快慶作と伝えられている。上品下生(しょうほんげしょう)の印を結ぶ立像で寄木造りである。衲衣(のうえ)をつけ、頭部は螺髪彫(らほつぼり)で、額には水晶の白毫が嵌入される。本像体内の墨書銘から、建長8年(1256)の造立であることがわかる。昭和38年に修理が行われた。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファクス番号:0296-71-3220