閉じる

読み上げる
  1. ホーム
  2. 観光・文化
  3. 文化・歴史
  4. 県指定文化財
  5. 県指定文化財 [木造佐白観音坐像]

文化・歴史

県指定文化財 [木造佐白観音坐像]

【制作】 鎌倉時代中期
【像形】 像高58センチメートル
【規模】 二階造り、一階間口8.00m、奥行6.57m、 二階間口6.18m

本像は、寄木造り、白毫、玉眼篏入、頭上には十一面を頂き、宝(ほう)髪(はつ)毛筋(けすじ)彫(ぼ)り、真手(まて)、宝(ほう)鉢手(はつしゅ)の外38手あり、金箔が置かれ鎌倉時代の写実的なようすがみられる。透し彫りの光背は平安時代後期のものである。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファクス番号:0296-71-3220