目的の情報を探し出す便利な検索

読み上げる

市民生活

  1. ホーム
  2. 市民生活
  3. 健康・医療・保険
  4. 熱中症対策
  5. 熱中症対策普及団体を募集します

熱中症対策普及団体を募集します

地球温暖化等による気候変動の影響で、熱中症の危険性が高まっています。地域における熱中症対策の強化や高齢者など熱中症にかかりやすい方への見守り、声かけを促進していくため「熱中症対策普及団体」を募集します。

活動内容

  • 市民や市内事業所に対する熱中症対策啓発活動、広報活動
    例:熱中症に関するイベントの実施や各種ツールを活用した広報活動
  • 熱中症対策について市民への助言を行う、また相談に応じる
    例:社会福祉事業を行う団体等が高齢等への声かけとして、高齢者等の自宅訪問時に熱中症対策に関する呼びかけを行う
  • その他市内における熱中症対策の推進

対象団体

一般社団法人・一般財団法人・NPO法人・社会福祉法人・会社(会社法第2条第1号に規定する株式会社等)

申請書類

(1)熱中症対策普及団体指定申請書(様式第1号)
(2)定款又は寄付行為
(3)登記事項証明書
(4)役員の氏名、住所及び略歴を記載した書面
(5)熱中症対策普及事業の実施に関する基本的な計画を記載した書面
(6)熱中症対策普及事業を適正かつ確実に実施できることを証する書面
(7)資本の総額及び種類を記載した書面並びにこれを証する書面
(8)個人に関する情報の適正な取扱いの方法その他熱中症対策普及事業の適正かつ確実な実施の方法を具体的に定めた実施要領を記載した書面
(9)個人に関する情報の適正な取扱いその他熱中症対策普及事業の適正かつ確実な実施のための研修の計画を記載した書面
(10)前各号に掲げるもののほか、熱中症対策普及団体の業務に関し参考となる書類

申請方法

こちらの電子申請・届出サービスから申請、または健康医療政策課窓口に申請書類一式を提出してください。

提出先

笠間市健康医療政策課
笠間市南友部1966-1 電話番号0296-77-9145

申請後の流れ

健康医療政策課において書類の内容を確認し、指定の基準を満たしていると判断した場合「熱中症対策普及団体指定書」を送付します。

指定後の活動について

(1)事業計画書を健康医療政策課に提出
(2)熱中症対策の実施(概ね6月~9月)
(3)事業終了後(12月末までに)事業報告書を提出

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康医療政策課です。

〒309-1734 笠間市南友部1966番地1

電話番号:0296-77-9145 ファクス番号:0296-77-1107

スマートフォン用ページで見る