目的の情報を探し出す便利な検索

読み上げる

子育て・教育・スポーツ

  1. ホーム
  2. 子育て・教育・スポーツ
  3. 保険・福祉・医療
  4. インフルエンザが流行しています!

インフルエンザが流行しています!

インフルエンザが流行しています。インフルエンザにかからない、うつさないために感染対策をしましょう。

 <インフルエンザにかからない,うつさないための対策>
帰宅時の手洗い:手にウイルスがついたままにしないことが大切です
咳エチケット:咳やくしゃみをする時は鼻や口をおさえましょう
場面に応じて適切にマスクをしましょう
予防接種:インフルエンザワクチンの予防接種には、発症をある程度抑える効果や、重症化を予防する効果があります


< インフルエンザにかかった場合の対応>
〇具合が悪ければ、早めに医療機関を受診して治療を受けましょう。

〇咳やくしゃみ等の症状のある時は、家族や周りの方へうつさないように、飛沫感染対策としての咳エチケットを徹底しましょう。
〇 安静にして、休養をとりましょう。特に、睡眠を十分にとることが大切です。

〇 水分を十分に補給しましょう。お茶やスープなど飲みたいもので結構です。

〇 外出を控え、無理をして学校や職場等に行かないようにしましょう。一般的に、インフルエンザ発症前日から発症後 3~7 日間はウイルスを排出すると言われていますので、その間は外出を控えましょう。現在、学校保健安全法では「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児にあっては、3日)を経過するまで」をインフルエンザによる出席停止期間としています(ただし、病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めたときは、この限りではありません)。

 

厚生労働省 インフルエンザ(総合ページ)

令和5年度 今シーズンのインフルエンザ総合対策について

インフルエンザの発生状況

茨城県の流行状況

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康医療政策課(健康医療政策課・保健センター・感染症対策室)です。

〒309-1734 笠間市南友部1966番地1

電話番号:0296-77-9145 ファクス番号:0296-77-9146

スマートフォン用ページで見る