1. ホーム>
  2. 行政情報>
  3. 情報政策・行政改革・行政評価>
  4. 情報政策>
  5. ニューノーマルに対応した行政サービスへの取組み(笠間市デジタルトランスフォーメーション計画)

行政情報

ニューノーマルに対応した行政サービスへの取組み(笠間市デジタルトランスフォーメーション計画)

 市では、デジタル技術の進展、少子高齢化による行政資源の制限および新型コロナウイルスによる人々の生活様式の変化を背景に、人・場所・情報がつながり、利用者の多様なライフスタイルに寄り添える地域社会の実現を目指して、笠間市デジタルトランスフォーメーション(DX)計画を策定しました。

 本計画では、令和2年9月~令和5年3月を取組期間とし、(1)多様なライフスタイルに対応した行政サービス (2)効率化を追求した行政運営 (3)デジタル化の実現のための環境整備の3つの柱を掲げ、デジタルトランスフォーメーションを推進していきます。

 

デジタルトランスフォーメーション(Digital transformation)とは

デジタル技術により既存の枠組みにイノベーションをもたらし、生活をより良い方向に変化させるものです。従来のデジタル化が業務効率化を主目的としていたことに対して、DXは住民サービスの向上を主目的としています。 
※「Trans」を「X」と略し、一般的に「DX」と表記されます。

 

DX計画により目指す市の将来像

『笠間市DX計画(将来像)』の画像

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはデジタル戦略課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1324

スマートフォン用ページで見る