1. ホーム>
  2. 子育て・教育>
  3. こども育成支援センター>
  4. 笠間市こども育成支援センター【トップページ】

子育て・教育

笠間市こども育成支援センター【トップページ】

笠間市こども育成支援センター

『こども育成支援センター【トップ】の画像』

『『こども育成支援センター【概要】』の画像』の画像 『こども育成支援センター【事業内容】』の画像 『こども育成支援センター【まろん】』の画像  『こども育成支援センター【利用方法】』の画像 『こども育成支援センター【施設案内】』の画像 

お知らせ

令和3年3月26日 笠間市児童発達支援事業所「まろん」の事業所評価を公表いたしました。まろんのページ下部「関連書類ダウンロード」からご覧ください。

笠間市こども育成支援センターとは・・・

笠間市こども育成支援センターは、成長や発達が気になるお子さんに対して、0歳から18歳までのライフステージに応じた、きめ細かい切れ目ない支援を行います。センターは保健・福祉・教育の人材と機能を集約し、3つの基本方針を柱に地域の中核的な総合支援機関を目指します。

 

事業内容

児童発達支援事業所「まろん」(児童発達支援事業)

小集団や個別指導を通じ、お子さんの成長・発達を促す教室です。

※受給者証が必要になります。

児童発達支援事業所「まろん」(保育所等訪問支援事業)

幼児教育施設から高等学校までの施設に訪問し、集団生活に適応するための専門的な支援や支援方法等についての助言をおこないます。

※受給者証が必要になります。

親子フォローアップ事業「つくしんぼ教室」(小集団指導) 小集団でのさまざまな活動を通じ、お子さんの成長・発達を促す教室です。
親子フォローアップ事業「さくらんぼ教室」(個別指導) 個別指導を通じ、お子さんの成長・発達を促す教室です。
幼児施設巡回相談 こども園等を巡回し特別な支援が必要な幼児の早期発見に努めるとともに、適切な支援が受けられるよう助言します。
小・中・義務教育学校・高等学校巡回相談 学校からの要請を受けて、成長や発達が気になるお子さんへの支援について、助言を行います。

事業内容に関する詳細は⇒事業内容のページへ

関連事業

教育支援室「ここから」

学校へ行きたい気持ちはあるけど、心配ごとや不安・悩みがあって学校に行けない、あるいは登校しようとすると、体の調子が悪くなってしまうなどのお子さんを対象に、悩みを真剣に受け止め、一緒に活動していく教室です。

スクールソーシャルワーカーによる学校巡回

市内小中学校を定期的に巡回し、生活の中での困りごとや学習面での不安を抱えているお子さんと家族の支援を行います。
特別支援教育指導専門員による学校巡回 市内小中学校を定期的に巡回し、何らかの支援を必要とするお子さんと関わる先生に対して、こどもとの関わり方や指導方法などの助言を行います。
笠間市基幹相談支援センター

障がい(児)者に関する相談支援の中核的な役割を担う機関で、障がい種別を問わず、地域の実情に応じて総合的、かつ、専門的な相談業務を行います。例えば、地域生活での困りごと、福祉サービスの利用、社会資源の活用、障がい者の権利擁護に関する相談を受け、関係機関と連携し支援していきます。

 

利用方法

ことばがおそい・友達とうまくかかわれない・集団行動がとれないなど、普段の生活の中で気になることがあったら、まずはご相談ください。

【ご利用のながれ】

電話相談・予約

・お電話にて相談をお受けします。
・相談内容を検討し、面接日をご連絡します。

          ↓

 

面接相談

・相談内容について専門職がお伺いします。
※必要に応じて検査を行います。

           ↓  
継続支援 ・必要な支援を提案・提供します。

◇◇まずは電話でご相談!◇◇
相談専用ダイヤル  📞0296-73-4711

⇒トップに戻る

施設アクセス

笠間市こども育成支援センター

〒309-1704 笠間市美原三丁目2番11号(笠間市地域福祉センター内)※旧友部保健センター

電話:0296-73-4721(直通) FAX:0296-73-4722
E-mail:kodomosien@city.kasama.lg.jp



⇒トップに戻る

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども育成支援センターです。

〒309-1704 笠間市美原三丁目2番11号

電話番号:0296-73-4721 ファックス番号:0296-73-4722

スマートフォン用ページで見る