1. ホーム>
  2. 行政情報>
  3. パブリックコメント>
  4. これまでの取組み>
  5. 平成29年度>
  6. 第2次笠間市農林業振興基本計画(案)

行政情報

第2次笠間市農林業振興基本計画(案)

意見の募集を終了した案件

案件名
第2次笠間市農林業振興基本計画(案)
案の趣旨

市では、豊かな田園環境を背景とし、稲作を中心に、栗等の果樹や小菊をはじめとする花き、畜産や野菜など、多彩な農業が営まれています。また、市の総面積の約4割を占める林野では、家族経営を主とする林業が営まれています。一方、地区レベルでは、地域の農地や農業施設を住民が主体となって保全管理する「多面的機能支払交付金事業」(旧農地・水保全管理支払交付金事業)による活動が、この10年間に市内の数多くの地区で取り組まれました。また、市内で生産される優れた農産物や加工品を「かさまの粋」として認証する制度も広く活用されています。平成26年には、(一財)笠間市農業公社が設立され、農地集積、担い手育成、農業関係者と商工観光業者が連携したアグリビジネスの展開、都市農村交流などの活動に先導的な役割を果たしています。これらの活動は行政だけでなく、農林業、商工業、観光業などに携わる関係者や、地域住民の方々の協力によってなしえてきました。しかし、市の農林業は、農林業者の高齢化、担い手不足、米価下落に代表される農業収益の低下、生産環境の変化など、さまざまな問題を抱えています。近年は、イノシシによる農業被害が増え、市内の森林環境の保全・整備を含めた農林地における総合的な獣害対策が求められています。これらの問題に対処し、市の農林業振興を図っていくためには、行政、市民、関係組織の連携による新たな取り組みが求められています。
こうした背景から、市では今後10年間の市の農林業の将来像を描くことを目指し、第2次笠間市農林業振興基本計画を策定します。

意見提出期間
平成30年3月7日(水曜日)~3月26日(月曜日)まで 【20日間】
公表資料

第2次笠間市農林業振興基本計画【概要版PDFアイコン337.4KB(PDFファイル7ページ)
第2次笠間市農林業振興基本計画【本編】PDFアイコン2.07MB(PDFファイル35ページ)
第2次笠間市農林業振興基本計画【資料編】PDFアイコン4.5MB(PDFファイル105ページ)

意見の提出方法
 意見提出期間内に市ホームページ、閲覧(本所・各支所・各図書館・各公民館)で案を公開しますので、氏名・住所を明記し、直接または郵送、ファックス、電子メールでご意見を提出してください。書式は任意で結構です。
意見の提出先
(担当課)

笠間市役所 農政課
〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号
電話:0296-77-1101
FAX:0296-77-1146
電子メールはこちらの入力フォームから

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0612

スマートフォン用ページで見る