1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 市税>
  4. 市税(その他)>
  5. 登記されていない家屋の所有権の変更について

くらし・手続き

登記されていない家屋の所有権の変更について

法務局に登記されていない建物を未登記家屋とよびます。
未登記家屋は法務局に登記されていませんから、所有者が変わった場合は、市役所に、家屋補充台帳登録名義人異動申告書を提出してください。
提出していただく書類は次のとおりです。

申請に必要な書類

家屋補充台帳登録名義人異動申告書を下の内容を記入して提出してください。

  • 新名義人の署名(住所・氏名・電話番号)と印鑑
  • 旧名義人の署名(住所・氏名・電話番号)と印鑑

※ 亡くなった方の場合は相続人の代筆で結構です。

相続の場合の添付書類

他にも資産があり法務局などですでに相続に関する登記が終わっている場合

  1. 相続登記の時に法務局に提出した書類(写し)
    ※ 職員が内容を確認し、必要に応じてコピーさせていただくことがありますのでご了承ください。

未登記の家屋だけの場合

  1. 相続関係図
  2. 新所有者の印鑑証明書
  3. 相続分がないことの証明書(名義にならない方全員分)
  4. 名義にならない方全員分の印鑑証明書

※ 捺印する印鑑は印鑑証明書と同じものをお願いします。

 

贈与の場合の添付書類

  1. 新所有者の印鑑証明書
  2. 旧所有者の印鑑証明書

※ 捺印する印鑑は印鑑証明書と同じものをお願いします。

 

売買の場合の添付書類

  1. 売買契約書(写し)
    (収入印紙がはってあり、割り印が押してある正式なものに限ります)

※正式な売買契約書がない場合は、贈与の場合と同じ書類を提出してください。

詳しくは、担当課までお問い合わせください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-9628

スマートフォン用ページで見る