1. ホーム>
  2. まちづくり>
  3. まちづくりの計画>
  4. 笠間市の都市計画>
  5. 笠間市都市計画マスタープランについて

まちづくり

笠間市都市計画マスタープランについて

笠間市都市計画マスタープラン

笠間市は、平成18年(2006年)3月に旧笠間市、旧友部町、旧岩間町の3市町が合併した新しい「まち」です。

一方で、都市計画の基本的な方針を示す「都市計画マスタープラン」は、旧市町単位で策定され、旧笠間市では平成15年、旧友部町、旧岩間町では平成15年となっています。
また、合併による市の一体化を図る意味でも新しい都市計画マスタープランが必要でもあります。

この間、我が国や本市を取り巻く社会経済状況や産業構造は大きく転換をしました。また、平成17年度には国の人口がはじめてマイナスに転じる(平成17年度国勢調査)など、これまで経験したことのない本格的な人口減少時代に突入しています。

このような状況を踏まえ、今回おおむね20年後を展望しつつ、新しい「笠間市都市計画マスタープラン」にて市の都市計画における将来像を示すこととしました。

目的と位置付け

都市計画マスタープランとは、

(1)笠間市のまちづくりの最も基本的な方向を示した「笠間市総合計画」
(2)広域的な観点からまちづくりの方針を示した「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針(区域マスタープラン)」

を上位計画として、『笠間市の都市計画の基本的な方針』を示すものです。

対象区域と目標年次

計画の対象区域
計画の対象区域は、市域全域(都市計画区域)とします。

○計画の目標年次
都市計画マスタープランは、平成20年度(2008年度)を初年度として、おおむね20年後を展望しつつ、上位計画との整合性を図るため平成40年度(2028年度)を計画の目標とします。

都市計画マスタープランの構成

都市計画マスタープランは市全体の将来像を示す「全体構想」と、地域別のまちづくりの方向性を示す「地域別構想」から構成されます。

■概要
第1章 笠間市の概要
第2章 都市づくりの課題
第3章 笠間市の将来都市像
第4章 分野別方針
第5章 地域別構想
第6章 まちづくりの実現に向けて

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市計画課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-5009

スマートフォン用ページで見る