1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 環境>
  4. 動物について>
  5. セアカゴケグモに気をつけて!

くらし・手続き

セアカゴケグモに気をつけて!

特定外来生物「セアカゴケグモ」が茨城県内で確認されています

セアカゴケグモは、毒を持つクモです。『セアカゴケグモ』の画像
発見しても絶対に素手で触らないようにしてください。

特徴としては、全体が光沢のある黒色で、背面に赤色の模様があります

もし咬まれた場合はすみやかに医療機関を受診してください。
その際可能であれば殺したクモを病院に持参することで適切な処置につながります。

 

発見した、もしくは駆除をした場合は、環境保全課(内線125)へご連絡ください。

 

駆除の方法

家庭用殺虫剤(ピレスロイド系)を使った方法のほか、靴や新聞紙等で潰す物理的な方法でも問題ありません。

※家庭用殺虫剤の例(アースジェット、キンチョール、フマキラーA)

生態等

○体長は0.7~1cm

○メスにのみ毒があります。日本での死亡例はなく、既に血清が開発されています。

○攻撃性はありませんが、誤って触れることで、咬まれる恐れがあります。

○日当たりの良い暖かい場所で地面や人工物の窪みや裏側、隙間などに巣を作ります。

○屋外に置かれている傘や衣服、おもちゃ等に付着して、屋内に持ち込まれる可能性があります。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課です。

〒309-1792  笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1146

スマートフォン用ページで見る