くらし・手続き

4.悪臭防止について

(1)悪臭防止法について

 悪臭防止法では規制地域内の工場,事業場に対し事業活動に伴って発生する悪臭原因物について排出を規制し,規制基準の遵守を義務づけています。
笠間市における悪臭防止法に基づく規制地域は、旧笠間地区が特定悪臭物質にかかる第1号規制基準のA区域となっています。
規制対象物質,規制基準は茨城県ホームページ(新しいウインドウで開きます)をご参照ください。
・排出規制対象…特定悪臭物質(不快なにおいの原因となり,生活環境を損なうおそれのある物質であって政令で指定する22物質)
・規制基準…特定悪臭物質の種類ごとに敷地境界線,気体排出口,排出水について定める。

(2)茨城県生活環境の保全等に関する条例について

 笠間市内において茨城県生活環境の保全等に関する条例に基づく特定施設等の設置等をしようとする場合は届出と基準の遵守が義務付けられています。
提出部数は2部(申請者控えが必要な場合は3部)となります。
【悪臭特定施設一覧】

悪臭特定施設
1 パルプ製造用蒸解施設及び回収ボイラー
2 化製場(化製場等に関する法律(昭和23年法律第140号)第1条第2項に規定する化製場をいう。)等(魚介類又は鳥類の肉,皮,骨,臓器等を原料とする肥飼料等の製造の施設を含む。)に係る原料置場,蒸解施設及び乾燥施設
3 家畜のふん尿を原料とするたい肥の製造に用いる原料置場、乾燥施設及び発酵施設(自家消費にのためのたい肥製造に係るものを除く。)
4 豚舎(豚(生後90日未満のものを除く。)の飼養に用いる同一敷地内のものであって、100頭以上飼養するものに限る。)
5 鶏舎(鶏(生後30日未満のひなを除く。)の飼養に用いる同一敷地内のものであって、500平方メートル以上又は5,000羽以上飼養するものに限る。)
6

鶏ふん乾燥機(生ふん処理能力が1日につき600キログラム以上のものに限る。)

 【届出様式】

届出の種類

届出期限 届出に必要なもの
様式 添付書類
悪臭特定施設設置(使用、変更)届出書 設置及び変更:工事着工予定の30日以上前まで
使用:特定施設となった日から30日以内
様式第1
WORD
(1) 特定施設の配置図
(2) 特定施設の構造及び概要図
(3) 悪臭防止施設の配置図
(4) 悪臭の処理に係る操業の系統の概要図
(5) 悪臭特定施設を設置する工場等及びその付近の見取図
氏名等変更届出書 変更後30日以内 様式第2
WORD
 
特定施設使用廃止届出書 廃止後30日以内 様式第3
WORD
 
承継届出書 承継後30日以内 様式第4
WORD
 

 【管理基準】

条例の規制は施設に維持管理に対する規制があります。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課です。

〒309-1792  笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1146

スマートフォン用ページで見る