くらし・手続き

6.PRTR制度について

お知らせ

1,4-ジオキサンの届出について

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令等の一部を改正する政令等の施行に伴い、一般廃棄物最終処分場及び管理型最終処分場等の特別用件施設が設置されている事業所は、平成25年度把握分から1,4-ジオキサン(政令番号150)の届出が追加になります。水質汚濁防止法施行令の一部を改正する政令等の施行に伴い、下水道終末処理施設や廃棄物処理施設等の特別要件施設が設置されている事業所は、平成24年度把握分から1,4-ジオキサン(政令番号150)の届出が追加になります。

PRTR制度とは

有害性のある多種多様な化学物質が、どのような発生源から、どれくらいの環境に排出されたか、あるいは廃棄物に含まれて事業所の外に出されたかというデータを集計し、公開する仕組みです。対象としてリストアップされた化学物質を製造・使用する事業者は、環境中に排出した量や廃棄物と下水として事業所の外へ移動させた量を自ら把握し、行政機関に年に1回届出が必要です。

対象となる事業者

(ア)対象業種・・・対象となる24種類に属する事業を営んでいる事業者

(イ)従業員数・・・常用雇用者数21人以上

(ウ)取扱量等・・・以下のとおり

(1)第1種指定化学物質の年間取扱量が1トン以上ある事業者

(2)特定第1種指定化学物質の年間取扱量が0.5トン以上ある事業者

(3)下水道業を営み、下水道終末処理施設を設置している事業者

(4)ごみ処分業または産業廃棄物処分業を営み、一般廃棄物処理施設または産業廃棄物処理施設を設置している事業者

(5)ダイオキシン類対策特別措置法に規定する特定施設を設置している事業者

※対象となる事業所の判定フローはこちら(新しいウインドウで開きます)をご確認ください。

届出期間

排出量・移動量を把握し、翌年度の4月1日から6月30日までに届出を提出してください。

申請の流れ

【電子申請】初めての方は事前にIDとパスワードを取得する必要があります。

電子届出が初めての方はこちら(新しいウインドウで開きます)をご覧ください。

 

【書面申請】笠間市環境保全課まで郵送又は持参で1部ご提出ください。

なお、郵送で届出を行う場合は、封筒の表に「PRTR届出書在中」と朱書きをお願いいたします。

書面による届出の詳細は、こちらをご覧ください。

(様式)第一種指定化学物質の排出量及び移動量の届出書

 

【磁気ディスク】笠間市環境保全課まで郵送又は持参で1部ご提出ください。 

なお、郵送で届出を行う場合は、封筒の表に「PRTR届出書在中」と朱書きをお願いいたします。

磁気ディスクによる届出の詳細は、こちら(新しいウインドウで開きます)をご覧ください。

 

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課です。

〒309-1792  笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1146

スマートフォン用ページで見る