目的の情報を探し出す便利な検索

読み上げる

市政

平成26年度施策評価結果

1.平成26年度施策評価の対象
笠間市総合計画は6つの政策、49の施策で構成されています。施策評価では49の施策の進行管理と、各施策を構成している事務事業の貢献度に応じた分類をしました。
ただし、施策を構成している事務事業の分類には、以下に記載した事務事業を除きます。
(1) 各支所における事務事業(ただし、支所各課独自の事務事業及び支所各課において予算計上されている事務事業は対象とします。)
(2) 事務事業評価において事務事業性質上、内部管理事務として事務事業
(3) 事務事業評価において事務事業性質上、義務的事業とした事務事業
※(3)については、施策評価関係シートには記載しますが、直接的な評価は行いません。

2.平成25年度施策評価結果
(1)市民実感度指標の推移
市が行う施策に対し、市民の皆様がどのように感じているか意識調査(市民実感度調査)を毎年行います。その調査項目を市民実感度指標とし、その推移を把握していきます。

市民実感度指標指標数備考
H24より向上している施策(指標) 28指標 美しい景観の保全整備、防災、幼児教育、行政運営には
指標が2つあるため49施策53指標になります。
H24より変わりがない施策(指標) 3指標
H24より低下している施策(指標) 22指標

※ 市民実感度指標は、前年度の数値と比較して毎年度向上する数値を目標としています。


49施策に設定してある市民実感年度指標は53指標あり、その結果は上記のとおりとなりました。前年度と比較して、「交通安全」、「商業」、「生涯学習」等が向上した一方、「芸術・文化」、「人権尊重」、「公園・緑地」等が低下しました。また、3カ年の経年比較でみると、「国際化」や「地域コミュニティ」、「商業」等が向上した一方、「男女共同参画社会」、「美しい景観の保全・整備」、「幼児教育」等が低下しました。政策単位での3カ年経年比較では第2章「産業」の全7施策が向上した一方、第1章「土地利用・都市基盤」の全5施策で低下しました。

市民実感度指標の推移(PDF形式/183KB)(新しいウインドウで開きます)

(2) 数値指標における達成度
客観的な評価を行うために、数値指標を設定し、その推移による進行管理を行います。笠間市総合計画では49施策に102項目の指標を設定しています。ただし、適切な指標が設定できなかった施策もあります。

達成度施策数施策名

  全ての指標が達成度95%以上の施策
  ※網掛けの施策は、全ての指標が達成度
  100%以上

23
(18)

幹線道路/公共交通/

観光/農林業/グリーンツーリズム/商業/

社会保障/地域福祉/高齢者福祉/障害者福祉/

生活排水/住宅/防犯/交通安全/環境保全・公害防止/廃棄物対策/

幼児教育/スポーツ・レクリエーション/文化財/芸術・文化/

国際化/地域コミュニティ/広域行政

一部の指標が達成度95%未満の施策 19

拠点づくりと市街地整備/

地場産業/雇用・労働環境/

保健・医療/

生活道路/公園・緑地/河川/上水道/防災/消防/消費者行政/

学校教育/青少年育成/生涯学習/

人権尊重/市民協働/広報・広聴/行政運営/財政運営

全ての指標が達成度95%未満の施策 5

  土地利用/

工業/

子ども・子育て支援/少子化対策/

男女共同参画社会

数値指標の設定がない 2

美しい環境の保全・整備/

斎場墓地

49施策で102項目の指標のうち、59指標で目標値を達成しました。また、目標値に対し誤差の範囲とも言える95%以上達成された指標が12指標あり、これらについては、概ね目標に向けて順調に推移している評価となりました。
また、達成度を施策単位で分類したところ、全ての指標が目標値を達成している施策は18施策(網掛けで表示)でした。


平成26年度 施策評価結果一覧(平成25年度実施施策)(PDF形式/315KB)(新しいウインドウで開きます)

市民実感度指標及び数値指標の推移を一覧にしたものです。
(個々の施策の評価内容については、各施策評価シートをご覧ください。)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファクス番号:0296-78-0612

スマートフォン用ページで見る