まちづくり

重要事務事業

重要事務事業2019

 2019年度は、第2次笠間市総合計画の重点プロジェクトとして位置づける笠間市創生総合戦略の最終年度となる。国全体としての課題である人口減少、少子化及び高齢化に対応する施策に取り組んでいるところですが、行政、民間ともに活動を担う人材の確保が大きな課題となっています。同時に、基礎的自治体である本市は、多様化する生活に係る需要に対して、きめ細かいサービスの展開と質の向上を図ることが必要となっています。

 そのため、2019年度は、「ライフステージに応じた笠間暮らしの構築」を重点課題として掲げ、持続する笠間暮らしの構築に向け、社会の変化に対応する抜本的な仕組みの改革も視点としながら、公民連携による人材の育成、確保及びサービスの質的充実を図っていきます。

 

◇2019年度 重点課題

 ライフステージに応じた笠間暮らしの構築 ~仕組み改革による課題解決~

 ・世代に応じた支援策の充実(ひと)

 ・文化を継承する産業支援の展開(もの)

 ・人の活躍と産業の成長を促進する場の創出と再生(まち)

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画政策課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1324

スマートフォン用ページで見る