まちづくり

重要事務事業

重要事務事業2021

 2021年度は,市民の暮らしに大きな影響を与えているコロナ禍の中で迎えることが想定されます。また,第2次笠間市総合計画前期施策アクションプランの最終年度となり,これまで進めてきた取組みの強化を含めた見直しとともに新たな方向性を示していく年度となっています。

 また,今回のコロナ禍は,医療・予防,産業,教育,行政など,幅広い範囲に及ぶ社会変化とともに市民生活に不安をもたらし,改めて安心で安全なまちづくりの必要性が求められています。同時に,人口減少,少子化・高齢化を背景にした課題は継続して多岐にわたる中で,デジタルシフトなどの社会的な潮流,リモート化,居住地等の分散化,新しいライフスタイルに伴う需要の変化といった予想される仕組みの変化を捉えた対策が必要となっています。

 このような状況から,今年度の予算要求を含めた事業の検討にあたっては,「社会変化に対応した安心できる笠間暮らしの形成」を重点課題として設定し,公民連携及びデジタル化を共通の視点としながら,安心を感じる質の高い笠間暮らしの実現に向けたサービスの向上を図っていきます。

 

◇2021年度 重点課題

 社会変化に対応した安心できる「笠間暮らし」の形成 ~新たな手法・技術の導入によるサービスの向上~

 ・多様な人材育成及び確保の推進(ひと) 

 ・稼ぐ力の強化につながる支援の展開(もの)

 ・公民連携による持続する基盤の強化(まち)

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画政策課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1324

スマートフォン用ページで見る