1. ホーム>
  2. 保険・福祉・医療>
  3. 保険・年金>
  4. 国民健康保険>
  5. 令和3年度の特定健康診査について

保険・福祉・医療

令和3年度の特定健康診査について

特定健康診査・保健指導

特定健康診査は、糖尿病や高血圧などの生活習慣病の予防および早期発見を図ることを目的としています。定期的に医療機関を受診されている方も、市の特定健康診査を受けましょう。健康診査の結果によっては、生活習慣改善のために特定保健指導を受ける必要があります。「今」生活習慣を見直すことで、健康な明日につながります。

ご自分の健康を見直す『特定健康診査』を受けましょう!!

加入されている保険や年齢により、健診の実施主体が変わります

笠間市で実施する健康診査については、集団健診と医療機関健診があります。

受診は予約制です。詳しくは『令和3年度保健センター年間予定表』をご確認ください。

※詳しい健診の内容は加入している医療保険先へお問い合わせください。


  笠間市国民健康保険

当該年度において40~74歳(75歳の誕生日前日まで)の笠間市国民健康保険加入者は、下記リンクをご覧ください。

笠間市国民健康保険特定健診・特定保健指導


  勤務先の医療保険(被用者保険、協会けんぽなど)

対象者:当該年度において40~74歳(75歳誕生日前日まで)の勤務先等の医療保険加入者およびその扶養者

実施者:各医療保険者(保険証を発行しているところ)

費用・実施場所・受診券:加入している各医療保険者にお問い合わせください。


 後期高齢者医療保険(高齢者健診)

対象者:満75歳以上の方または65歳以上で認定を受けた方

詳しくは『令和3年度保健センター年間予定表』をご確認ください。

費用:無料


 19歳~39歳の方「生活習慣病予防健診」

費用:1,000円

実施場所:集団健診とあわせて実施しています。詳しくは『令和3年度保健センター年間予定表』をご覧ください。


保険証をお持ちでない19歳以上の生活保護受給者(健康診査)

費用:無料

実施場所:集団健診とあわせて実施しています。詳しくは『令和3年度保健センター年間予定表』をご覧ください。


 特定健診受診の結果、メタボリックシンドロームに該当した方は専門家からサポート

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満を共通の要因として、血圧高値、脂質異常、血糖高値が重なると、虚血性心疾患、脳血管疾患など重症化するリスクが高くなります。

特定健診で、メタボリックシンドロームに該当した場合は、医師・保健師・管理栄養士などから生活習慣改善のためのサポートを受けることができます。いつまでも健康でいるために、できることから始めてみましょう!

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-0692

スマートフォン用ページで見る