閉じる

読み上げる
  1. ホーム
  2. 市民生活
  3. 環境
  4. 除菌消臭液を配布しています

市民生活

除菌消臭液を配布しています

感染症予防対策として、市民の皆さんへ除菌消臭液(次亜塩素酸水)を市役所本庁舎 環境保全課前で配布(セルフ)しています

・配布する原液のままで、ドアノブや手すり、身の回りの物の除菌・消臭に使える液体です。

・無色透明で手指に付着しても影響の少ない弱酸性(pH5.5~6.5)に調整された液体ですが、肌に合わない場合もありますので注意してください。

・飲用ではありません。誤飲と吸入に十分注意してください。

配布方法

・よく洗ったペットボトル等、蓋を閉められる容器を持参してください。

・一人あたり1回4リットルを目安に配布します。

・容器の洗浄と除菌消臭液の給水はご自身で行っていただきます。

給水の手順:(1)持参したボトルのふたを開け、蛇口から除菌消臭液を少量注ぐ

      (2)ふたを閉め、ボトルを振って内部をゆすぐ

      (3)ふたを開け、ゆすいだ除菌消臭液をバケツに捨てる

      (4)同じ蛇口から除菌消臭液(4リットル以内)を注ぎ、ふたを閉める

※汚れた容器は除菌消臭液の効果を下げます。
※容器自体の配布はありません。

配布場所と日程

笠間市役所本庁舎(笠間市中央三丁目2番1号)

 市民生活部 環境保全課前

平日の午前8時30分から午後5時

使用方法

スプレーボトルなどに入れ、気になる箇所に直接吹き付けてください。少量では効果がでない場合があります。

きれいなタオル等で一方向に拭き取ってください。

吹き付けた際に塩素臭がする場合があります。

トイレ用洗剤や酢などの酸性物質と一緒に使用しないでください。

<使用例>
・あらかじめ水拭きしたテーブル、椅子、ドアノブなどに吹き付ける

※物品等に汚れがある状態で使用すると効果が落ちます。

※空間に噴霧した場合の効果と安全性が確認されていません。加湿器等では使用しないでください。

除菌消臭液の成分

・配布する除菌消臭液は次亜塩素酸ナトリウムと希塩酸の混合による化学反応によって得られる次亜塩素酸水を水で100ppm(0.01%)まで希釈したものです。

・次亜塩素酸水は次亜塩素酸(HClO)を主成分とする水溶液で、他に塩酸や食塩水等を電気分解することでも得られます。

※家庭で塩素系漂白剤等を薄めて作ることのできる次亜塩素酸ナトリウム液とは異なるものです。

使用期限・保存方法・廃棄方法

・主成分の次亜塩素酸は不安定なため、濃度と除菌消臭の効果が徐々に低下します。

湿気の少ない冷暗所に保管し、早めに使い切ってください。

・処分する際は水で薄めて破棄してください。

 

これまで、日程を決め、各地区で配布を行ってきましたが、除菌できる商品が流通してきたことと、密集を避けるために、当面の間、本庁舎内で平日、毎日配布することとしました。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課です。

〒309-1792  笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファクス番号:0296-77-1146