まちづくり

住居表示の届出

住居表示制度とは

本市では「住居表示に関する法律」に基づき、昭和59年2月1日からJR友部駅南側約1.81km2の市街地を対象に住居表示を実施しております。

「住所」を設定する場合、土地の地番を用いて表しておりますが、宅地化が進んだ友部駅前・中央・八雲・東平・美原地区は、土地の分筆または合筆が行われ地番が連続しない等、地番を用いた住所ではわかりにくくなっていたため、道路等で区切った区画(街区)毎に符号(○番)を設定し、その中にある住居および建築物に番号(○号)をつけわかりやすくしたものです。

住居表示実施地区

現在笠間市において住居表示を実施している地区は、友部駅南口地区に位置する下記の地区に限定し、その他の地区では従来の地番方式となっております。

実施地区

友部駅前
八雲一丁目、二丁目
中央一丁目~四丁目
東平一丁目~四丁目
美原一丁目~四丁目

住居表示手続き

住居表示実施地区内で建物を新築・変更される方は、住居番号の付番等を行いますので、都市計画課まで建物その他の工作物(新築・変更・廃止)届出をお願いします。

◎届出書類 【1部】

(1) 建物その他の工作物(新築・変更・廃止)届出 様式はこちら Word(Word:35KB)
PDF(PDF:63KB)
(2) 添付書類 1.建造物の平面略図 建築物等の位置を明らかにしたもの
2.主な出入口から道路までの略図 敷地の形状、敷地内における建築物等の位置を表示
3.案内図 -
4.公図の写し -
  • 「付番通知書」を交付しますので、新築した建物に住所を異動する時は、付番した住居表示番号を住所として届出てください。
  • 「住居番号表示板」を玄関や門柱等目に入りやすい所に貼り付けてください。

住居表示証明

住居表示変更証明書は都市計画課において無料で発行しておりますので、当課までお越し下さい。

様式等の名称
形式
PDF形式
WORD形式
※様式はこちら
住居表示変更証明書
PDF
Word

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市計画課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-5009

スマートフォン用ページで見る