1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 下水道>
  4. 農業集落排水施設>
  5. 農業集落排水事業って何?

くらし・手続き

農業集落排水事業って何?

農業集落排水事業は、昭和58年度に農林水産省において創設され、農業振興地域の農業集落を対象にした下水処理事業です。
農業集落のトイレや台所・風呂場などから出る生活排水を処理施設に集め、それを処理して農業用水路や川にもどすことにより、農村の生活環境を快適にするとともに、公共用水域の水質保全を目的にしています。
処理対象汚水は、し尿、生活排水(炊事、洗濯、風呂)等です。なお、畜産排水、重金属等を含む工場排水等は対象外です。
排除方式は、汚水と雨水を分けて処理する分流式で、茨城県公害防止条例及び霞ヶ浦富栄養化防止条例で定められた排水基準で放流します。

汚水処理の仕組み


各家庭から排出された汚水は、処理施設に集められ、 処理した水を河川へ放流します。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは下水道課です。

〒309-1723 笠間市矢野下750番地(浄化センターともべ内)

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0854

スマートフォン用ページで見る