1. ホーム>
  2. 農業・商工業者向け情報>
  3. 農業・商工業者向け情報のお知らせ>
  4. サツマイモ基腐病(もとぐされびょう)の発生に注意しましょう

農業・商工業者向け情報

サツマイモ基腐病(もとぐされびょう)の発生に注意しましょう

サツマイモ基腐病は、発生するとつるや葉が枯れ、土中のイモが腐敗する病気です。発生すると防除が難しく、サツマイモの生産に大きな影響を及ぼすことが懸念されます。

茨城県からの情報提供により、サツマイモ基腐病が発生し、本病に感染した可能性のある苗が県内にも出荷されていることが判明しました。

既に出荷業者から出荷先に対し注意喚起が行われているとのことですが、家庭菜園向けに販売され、不特定多数に苗が行き渡っていることから、以下に該当する方は防除対策をより一層徹底していただきますようお願いいたします。

〇 該当品種 ベニアズマ
〇 出荷時期 4月18日~5月28日


本病の発生地から感染した種イモや苗を持ち込まないように、注意しましょう。また、サツマイモを栽培するときには、植付前に必ず苗の消毒をしましょう。

発病が疑わしい株を見つけた場合は、すぐに株ごと抜き取りをお願いします。

 チラシ「サツマイモ基腐病に注意!」(新しいウインドウで開きます)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農政課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1146

スマートフォン用ページで見る