1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. くらし・手続きのお知らせ>
  4. 配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方の申出の手続き

くらし・手続き

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方の申出の手続き

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住いの市区町村に住民票を移すことができない方は、以下の手続きをすると措置が受けられます。

『配偶者ちらし』の画像   『配偶者ちらし2』の画像

特別定額給付金に関するお知らせ

(1)提出書類(今お住いの市区町村へ提出してください)
   ・申出書(配偶者からの暴力を理由に避難していることを申し出るもの) 
   ・配偶者からの暴力を理由に避難していることが確認できる下記のいずれかの書類
    (1)婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や市町村が発行するDV被害申出確認書
    (2)保護命令決定通知書
     ※同伴者がいる場合は、同伴者についても記載されていることなどが必要です。
     ※令和2年4月28日以降に今お住いの市区町村に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている方は、その旨を申し出れば市区町村において確認がとれるため、上の書類は必要ありません。

特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書 

(2)申出方法
    下記あてに申出書と添付書類を郵送または窓口に提出してください。
    送付先 〒309-1792 笠間市中央3-2-1 笠間市役所 子ども福祉課 宛

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは子ども福祉課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-71-8227

スマートフォン用ページで見る