1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. ごみ>
  4. 資源物分別回収奨励金に関すること>
  5. 資源物分別回収を実施した団体に奨励金を交付します

くらし・手続き

資源物分別回収を実施した団体に奨励金を交付します

本市では、ごみの減量化や限りある資源のリサイクルを推進するため、資源物の分別回収を行った団体に対して奨励金を交付します。

 

1.奨励金は次の条件を満たす団体に対して交付されます。

  1. 資源物分別回収協力団体として登録すること。
    (例:地区公民館・子供会・婦人会・老人会などです。)
  2. 集団分別回収を年に2回以上実施すること。
  3. 集団分別回収を自分たちで行うこと。
  4. 営利を目的としないで回収を行うこと。

 

2.『資源物』とは、再資源化が可能な次のものをいいます。

  1. 一升瓶、ビール瓶、その他のガラス瓶、ビール及び日本酒のポリケース
  2. アルミ缶及びスチール缶
  3. 新聞紙、雑誌及び段ボール
  4. 布類(業者によって回収しない場合があります。)
  5. 廃食用油(H27年度から新規に資源物として追加)

 

協力団体の登録や奨励金交付の手続などの詳細については、環境保全課または各支所地域課までお問い合わせください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課です。

〒309-1792  笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1146

スマートフォン用ページで見る