1. ホーム>
  2. 都市建設部>
  3. 建設課>
  4. 都市再生整備計画

都市建設部

都市再生整備計画

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)とは

都市再生整備計画事業は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を生かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るための制度であり、平成16年度より創設されました。

まちづくり交付金は、平成22年度より社会資本整備総合交付金に統合され、同交付金の基幹事業である「都市再生整備計画事業」として位置づけられています。

笠間市では、下記地区の都市再生整備計画について、国土交通大臣の承認を受け、交付金を活用して事業を進めています。

都市再生整備計画の公表

都市再生特別措置法第46条第19項の規定により、都市再生整備計画を公表するものです。

友部駅周辺地区(第3回変更)(新しいウインドウで開きます)

岩間駅周辺地区(第2回変更)(新しいウインドウで開きます)

事後評価の公表

 事後評価は、都市再生整備計画の中で設定した数値目標の達成状況を評価します。また、目標を判断する数値指標について「見込み値」を設定しているものについては、フォローアップ調査(数値目標が見込み値の場合に、実際に計測できる時期に確定値を求める作業)を実施し、公表するとともに、今後のまちづくり方策の更なる検証等を行います。

友部駅周辺地区事後評価シート(新しいウインドウで開きます)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは建設課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-5009

スマートフォン用ページで見る