活動記録     
イベントの記録
2021 
ゲンジボタル観察会
昆虫観察会 
夜の昆虫観察会
天神の里つり大会
里山ウォーク大会
環境大臣から表彰状

 
ビオトープ天神の里 : 天神の里つり大会
   
仕掛けの作り方について解説を聞く参加者
 
           
日  時

令和3年8月7日(土)
9:00〜12:00

集合場所 ビオトープ天神の里駐車場 9:00 集合
スケジュール


仕掛けつくり 〜 さあ釣ってみよう
小魚釣り・ザリガニ釣り 〜 成果の記
録 〜 観察 〜 12:00 解散
アドバイザ

NPO法人 ビオトープ天神の里を作る会
小林 慶四郎・深谷 祐一 先生
参加人員


小魚釣り24名+ザリガニ釣り6名
   保護者22名
スタッフ 役所2名+会員8名
    
ウキと重りのつけ方を模型を使って説明
こちらではザリガニ釣りの仕掛けづくり
       
        
    
    まず エサをていねいにつけて
 
    一斉に仕掛けを投入
    
    
  ウキの動きに全集中
            
  二匹目をねらう
       
    
  天神池釣り会場全景 
イェ〜ッ フナをゲット!! 
   
    
  15a超のフナ
「 いつつ 」 つったんだよ!
   
    
  ザリガニ釣り会場のメダカンボ池
さっそく釣れました
    
  こちらはトンボ池でザリガニ釣り 
こんなにたくさんのザリガニが釣れました
    
  釣った数を表に記入する
成果の発表 みんながんばりました
    
  釣った魚を観察する 
フナとクチボソ
   
   釣り大会メモ
    ◇全員、マスク着用・手指の消毒後できるだけ間隔をとってコロナに注意◇
第12回天神の里つり大会が実施されました。今回は参加希望者が多かったため、小魚釣り25名の他に、ザリガニ釣りのみの枠を10名分設け ました。 当日の実参加者は小魚釣り24名、ザリガニ釣り6名でした。

天神の里を作る会スタッフの小林・深谷両先生の指導のもと、親子共同で釣りの仕掛けを完成させた後、 天神池で小魚釣り、メダカンボ池でザリガニ釣りに挑戦しました。

小魚釣りの部では、フナ、クチボソ、ヌマエビなどが釣れ、全員の合計で84匹で、ひとりで10匹以上釣った名人が5名いました。  ザリガニ釣りの部ではひとりで38匹を釣り上げた名人がいて、合計153匹となり大漁でした。

釣れた小魚を水槽に入れて、みんなで観察後、大会は終了。  釣れた小魚は元の池に戻しました。 ザリガニは生態系被害防止外来種に指定されているため、 会員の手で処分しました。  暑さの中でしたが無事イベントを修了し、 スタッフ全員ホットしました。

[ページTOP]