メダカンボタイトル

 ビオトープ天神の里を作る会   環境大臣表彰を受ける
正式な表彰名は
令和3年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰
【 いきもの環境づくり・みどり部門 】
この表彰は
  自然環境の保全に関する顕著な功績があり、これを讃えるとともに自然環境の保全について国民の認識を深めることを目的として 環境省が行う表彰です。 当会は、【 いきもの環境づくり・みどり部門 】で表彰される6団体の一つに選ばれ 茨城県では「アサザ基金」と肩を並べて表彰となりました。 今年はコロナのため環境省での表彰式は中止となり、山口市長から表彰状と記念品が手交されました。
       
表彰状を受ける橋本理事長
    
 
山口市長とツーショット
   
表彰状 小泉進次郎大臣の署名入り
    
 
山口市長と会員の懇談
功績概要は
  平成16年度より休耕田を池や水路にする整備活動、オオムラサキやヘイケボタル等の生育活動、環境学習会 の開催による普及啓発活動等の動植物の生息環境づくりに尽力。   推薦元:茨城県

となっています。 他部門も含め、全国で合計24の個人・団体が表彰されています。