1. ホーム>
  2. 行政情報>
  3. 市民の声

市民の声 詳細

市民の声 詳細

2019年7月受付

岩間第一小学校生登校時における通学路危険箇所改善のお願い

みなさんからの声(原文)

近年全国的に小学生等登校時における交通事故被害が多発していることが問題となっておりますが、岩間第一小学校付近で以前からと
ても危険だと感じる箇所がありまして、ご相談させて頂きたく。
地域の子供達を見守る保護者として危険だと感じる箇所ですが、岩間第一小学校入口信号の横断歩道です。
この場所は国道355号線に面しており、子供たちが通学する時間は通勤時間ということもあり、多くの普通車や大型トラックがかなり
の速度で日々往来しています。

子供たちが横断歩道の信号待ちをする場所ですが、横断歩道近くの民家の門前に車一台分程度のスペースがあり、そこに立たせて頂い
ている状態ですが、通学路からそのスペースに入るには、道路とブロック塀のわずかなスペースを通らなければなりません。
その瞬間がとても危険だと感じています。
この場所は岩間第一小学校に通学する、下郷・上郷地区の子供達が必ず通過しなければならない横断歩道で、通学時間の15分程度の
間に60名前後の児童が利用することもあり、時間によっては多くの子供達が待機する状態になります。
そのような状況になりますと、この危険箇所の通路にも子供達が停滞してしまう状態に
なり、更に危険を感じます。

私は保護者として立哨等で年に数回ですが子供たちを見守っておりますが、毎回とてもとても危険だと感じます。特に雨の日は傘をさ
している児童が道路を通る車の風にあおられる事もあるくらい、本当に危険です。せめてこのブロック塀の一部を撤去し1mのでもス
ペースを広げて戴ければ子供達が安全に登校、信号待ちができると思います。

一個人の意見ではありますが、どうか子供達が安全に登校できるよう、お力をお借りできませんでしょうか。
今回ご連絡させて戴くにあたり本日の写真を撮影致しましたが、本質問メールには写真が添付できないのがとて
も残念です。ご連絡頂ければ写真を提供致しますが、お忙しいところお手数ですが、是非一度雨天時に当該箇所を7:30~7:50の時
間帯でご確認戴ければと思います。自分の子供でもそうでなくても、子供達全員が安全に登校下校できるよう、お力をお借りできれば
と思います。宜しくお願い申し上げます。
(30代女性)

回答結果

ご指摘のあった箇所については,これまでも危険箇所として認識をしておりましたが,民有地で
根本的な解決には至っておりません。
今般,岩間第一小学校校長より,笠間警察署に信号機待ちの交差点溜りへ向かう際,ブロック塀
が障害になることから,危険箇所としての要望を行ったところです。
警察署の対応は,パトロールの強化,速度規制等の対策を検討する予定です。
また,学務課としましても7月下旬に通学路合同点検を開催する予定で,点検の際には関係機関
との現地協議を行います。
国道355号線については,道路管理者であります水戸土木事務所が管轄しておりますので,直
接,危険箇所としての対策を要望して参ります。
何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

担当課

学務課

※回答当時の内容のため、最新の情報とは異なる場合があります。

一覧に戻る

スマートフォン用ページで見る