1. ホーム>
  2. 行政情報>
  3. 市民の声

市民の声 詳細

市民の声 詳細

2018年5月受付

程島児童公園のカラスについて

みなさんからの声(原文)

最近、程島児童公園に非常に大きなカラスを見かけるようになりました。笠間市は、カラス駆除活動をされているので、カラスを見かけることは少ない場所だと思っていたので、珍しい現象だと思いました。
非常に大柄なカラスで、2匹は見ましたが、もっといるかもしれません。ひょっとすると、木の上に巣を作っているかもしれません。
環境保全課の方で一度見ていただけないでしょうか。
なお、程島児童公園には、自然に定着していると思われるキジがいますが、そのキジにも影響が出てしまうのではと心配になりました。
(40代男性)

回答結果

当市では農業被害に対応するため、農政課が組織する笠間市鳥獣被害対策実施隊により、銃によるカラスの捕獲を実施しています。
環境保全課で、5月23日(水)の午前中に現地を確認しましたが、カラスの姿は見当たりませんでした。
また、公園内の樹木も確認しましたが、今のところ巣は作られていませんでした。

カラスは、市街地にも出没し、集積所に出されたゴミなど、餌になるものを見つけると漁って散らかすことがあり、ネットでカバーをするなど、各地で対策をしているところです。
程島児童公園には、カラスの餌になるようなものは確認できませんでした。
カラスの定住は、周辺環境をきれいにすることで避けられると思いますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

また、カラスは野生鳥獣であるため、許可なく捕獲や巣の駆除などはできません。
公園内に巣が作られてしまった場合、ヒナが巣立つまで対応ができなくなってしまいますので、
市としては、巣を作る前から適正な公園管理を行っていきます。

担当課

管理課、生涯学習課

※回答当時の内容のため、最新の情報とは異なる場合があります。

一覧に戻る

スマートフォン用ページで見る