1. ホーム>
  2. 行政情報>
  3. 市民の声

市民の声 詳細

市民の声 詳細

2018年5月受付

はしかの助成金について

みなさんからの声(原文)

現在、はしかが流行していますが水戸市、石岡市、小美玉市など多くの市で大人のはしか予防接種の助成金制度を行なっているのに笠間市は助成金の対応はしないのでしょうか?
自分で病院で予防接種を受けようとすると結構な額をとられるので受けるか迷ってしまうのですが。
(20代女性)

回答結果

今季、疹(はしか)の各地での発症が取り上げられている状況下、大変ご心配なことと思います。
ご指摘のとおり当市では、現在大人の麻疹予防接種費用の助成制度は実施しておりません。
●●様がおっしゃっている近隣市町村での予防接種の助成につきましては、2013年に風疹の流行があり、風疹の蔓延を予防するために実施を開始した事業と思われます。

このため現在、麻疹風疹混合ワクチンの予防接種の助成をしている市町村の多くが、「風疹にり患したことがない」ことや「風疹の予防接種を受けたことがない」ことを助成の要件にしており、今回の麻疹への対応はしていないところが多い状況です。

しかしながら、現在麻疹の発症が相次ぐ現状と、白井様から貴重なご意見をいただいたことをきちんと受け止めたうえで、予防接種のみならず、すべての保健事業に対し、行政として何を実施していくべきなのか、国の動向なども踏まえながら対応を検討していきます。

担当課

健康増進課(健康増進課・保健センター)

※回答当時の内容のため、最新の情報とは異なる場合があります。

一覧に戻る

スマートフォン用ページで見る