閉じる

読み上げる
  1. ホーム
  2. 市政
  3. プロフィール
  4. 市長の部屋
  5. 市長コラム
  6. 平成31年度・令和元年度
  7. 市長コラム「廃プラ対策への小さな挑戦」(令和2年2月)

市政

市長コラム「廃プラ対策への小さな挑戦」(令和2年2月)

廃プラ対策への小さな挑戦

 

市長コラム令和2年2月号の写真

 

地球の温暖化対策が、世界的に大きな課題となっています。
先般、スペインのマドリードにて「国連気候変動枠組条約第25回締約国会議(COP25)」が開催され、気候変動への国際的対処について議論が交わされました。
日本の石炭火力発電に関する方針が批判を浴び、また小泉環境大臣の言動が物議を醸しました。
地球温暖化問題に関しては、重要政策として日本全体で温室効果ガスの排出削減に取り組まなければなりません。笠間市は、これまでも市民団体とともに環境問題に積極的に取り組んできましたが、さらなる温暖化対策として、業務の中で使い捨てプラスチックを削減する取り組みを、小さなことから始めています。

具体的には、
・庁内職員へのマイバッグ・マイボトル使用の推進
・市立病院で来院患者向けの薬を入れるビニール袋を紙袋へ変更
・イベントでの紙コップの使用 などです。
また、自動販売機のペットボトル製品を、缶や紙パック製品への変更していくことも検討していきます。

今後、市の取り組みを検証し、環境審議会等の議論を経て、市民、企業、団体へ呼びかけ、ともにこの課題に取り組んでまいります。

一自治体の小さな取り組みが、環境問題解決の一翼を担います。
また、我々一人ひとりが、生活や仕事のスタイルを少しずつでも環境に配慮したものに変えていくことも、地球温暖化対策に繋がります。

 

バックナンバー

 「正月」令和2年1月号
 「備えあれば憂いなし」令和元年12月号
 「国旗掲揚」令和元年11月号
 「ホストタウン」令和元年10月号
 「国体本番 応援に行こう!」令和元年9月号
 「台湾交流事務所 開設一周年」令和元年8月号

 「稲荷湯」令和元年7月号
 「ひまつり 宴の後」令和元年6月号
 「本庁舎の大改修」令和元年5月号
 「県の産業廃棄物処理施設の今後」平成31年4月号

 

 平成30年度市長コラムへ
 平成29年度市長コラムへ
 平成28年度市長コラムへ
 平成27年度市長コラムへ
 平成26年度市長コラムへ
 平成25年度市長コラムへ
平成24年度市長コラムへ
平成23年度市長コラムへ
平成22年度市長コラムへ
平成21年度市長コラムへ
平成20年度市長コラムへ
平成19年度市長コラムへ
平成18年度市長コラムへ

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファクス番号:0296-78-0612