閉じる

読み上げる
  1. ホーム
  2. 笠間市消防本部
  3. 火災予防
  4. 消火器リサイクルについて

火災予防

消火器リサイクルについて

古い消火器を廃棄するには

平成22年1月1日から、廃消火器リサイクルシステムの運用が始まりました。
消火器を廃棄する際にリサイクルシールを利用者(排出者)が購入して貼り付けます。

消火器のリサイクル窓口

株式会社消火器リサイクル推進センターのホームページ内にある「リサイクル窓口検索」から,検索することができます。
リサイクル窓口検索

次のような消火器は,廃棄・交換をお勧めします。

  • 錆びたり,腐食している箇所があるもの
  • 容器などに大きな傷や変形した箇所があるもの
  • 外観などに異常が認められるもの

注意点

消火器は、不燃ごみとして出すことはできません。
消防署では、消火器のリサイクルシール販売及び引取りはできません。

廃消火器リサイクルシステムの詳細については、こちらをご覧ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは消防本部です。

〒309-1631 笠間市箱田2564番地

電話番号:0296-73-0119 ファクス番号:0296-72-9910