目的の情報を探し出す便利な検索

読み上げる

市民生活

  1. ホーム
  2. 市民生活
  3. 保健・医療
  4. 地域医療
  5. もしものときのために人生会議(ACP)をしてみませんか?

もしものときのために人生会議(ACP)をしてみませんか?

人生会議(ACP:アドバンス・ケア・プランニング)とは

000501191.png (700×586)もしものときのために、あなたが望む医療やケアについて前もって考え、信頼する人などと繰り返し話し合い、共有する取組を人生会議(ACP:アドバンス・ケア・プランニング)といいます。

誰でも、いつでも、命にかかわる大きな病気やケガをする可能性があり、命の危険が迫った状態になると、約70%の人が医療やケアなどを自分で決めたり、望みを人に伝えたりすることができなくなるといわれています。

自らが希望する医療やケアを受けるために、どこで、どのような医療や介護を望むか自分自身で考え、周囲の信頼できる人などと話し合い、共有することが重要です。

元気な時から、これからの人生を最期まで自分らしく生きるために、あなたが大切にしていることを周囲の人たちと話し合ってみませんか。

話し合いの進め方(例)

【STEP1】あなたが大切にしていることは何ですか?

【STEP2】あなたが信頼できる人は誰ですか?

【STEP3】信頼できる人や医療・ケアチームと話し合いましたか?

【STEP4】話し合いの結果を大切な人たちに伝えて共有しましたか?

※心身の状態に応じて意思は変化することがあるため、STEP1~4を何度でも繰り返し考え、話し合いましょう。

ACPに関するリンク先

厚生労働省 ACPに関するサイト(新しいウィンドウで開きます)
ACPに関するリーフレットや人生の最終段階に関する調査結果が紹介されています。

その他関連するリンク先

笠間市「明日へつなぐノート」〔PDF〕(新しいウィンドウで開きます)
笠間市では、市民の皆様の一人に一つだけの人生が、これからもますます輝きますように・・・そのような思いを込めて「明日(あした)へつなぐノート」を作成しました。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康医療政策課(健康医療政策課・保健センター・感染症対策室)です。

〒309-1734 笠間市南友部1966番地1

電話番号:0296-77-9145 ファクス番号:0296-77-9146

スマートフォン用ページで見る