1. ホーム>
  2. 子育て・教育>
  3. スポーツ>
  4. 【東京五輪特集】ゴルフ、星野選手・畑岡選手が東京五輪出場決定

子育て・教育

【東京五輪特集】ゴルフ、星野選手・畑岡選手が東京五輪出場決定

 『五輪特集素材』の画像

星野陸也選手と畑岡奈紗選手が「東京2020オリンピック」の出場権を獲得しました。
笠間市出身の2人が、私たち市民に夢と希望を与えてくれた嬉しいニュースに、感謝と
応援を込めた“声”をお送りします。 

 

『五輪出場バナー(星野選手)』の画像

  プロフィール

1996年5月12日、笠間市生まれ。
6歳からゴルフを始め、2016年にプロへ転向。
2017年の「Novil Cup」でいきなり優勝。2018年の「フジサンケイクラシック」では涙のツアー初優勝を飾り、2019年「ダンロップ・スリクソン福島オープン」で2勝目を挙げた。2020年「フジサンケイクラシック」で堀川未来夢選手とのプレーオフを制し、大会2勝目。2021年4月には「関西オープン」で優勝、5月「アジアパシフィックダイヤモンドカップゴルフ」も制して通算5勝目を挙げた。

 

 

 — 星野選手の父 星野 宏さん

日々、選手としての成長を感じています

運動好きで、ゴルフだけでなくサッカーなども楽しみ、とにかく体を動かすことが好きな子でした。20歳でデビューし、プロに転向して、やっと好きなことを思う存分やれるようになったと、日々、選手としての成長を感じています。オリンピック出場は、本人にとっての憧れであり、大きな夢でした。夢を叶えたこと、また、そのために頑張ったことに対して、父親としてとてもうれしく感じています。金メダルを目指して、頑張ってほしいと思います。

 

 

 — 市内ゴルフセンター 前澤 利明さん・喜美子さん

「オリンピックに出たい」を有言実行された喜び

小学生の頃から私たちのゴルフセンターに通いはじめ、特に妹さんと一緒に練習に来ていました。小さな頃から人見知りせず気さくで、ほかの利用者とも一緒に練習をして、とてもかわいがられていました。以前から「オリンピックに出たい」と話していた夢を有言実行されたのは本当にすごいと思いますし、みんなで喜んでいます。がんばってね!

  

 

 — 北川根小学校時代の副担任 海老原 靖志さん

オリンピック出場、本当におめでとうございます

おだやかでおっとりした印象だった星野くん。今では日本を代表する選手として一線で活躍する姿に、すごいなあと感心するばかりです。オリンピック出場、本当におめでとうございます。なかなか経験できない舞台を、自分らしく、自信をもってベストを出してきてください。応援しています。

 

 

 

 

 『五輪出場バナー(畑岡選手)』の画像

  プロフィール

1999年1月13日、笠間市生まれ。
11歳からゴルフを始め、2016年に世界ジュニアで2連覇。同年10月の「日本女子オープンゴルフ選手権」ではアマチュアとして初の栄冠を勝ち取り、大会最年少記録を大幅に塗り替え優勝。
2017年から米ツアーに参戦し、18年「アーカンソー選手権」で日本人最年少の19歳で米ツアー初優勝を飾った。日米通算8勝。
名前の由来である「NASA(アメリカ航空宇宙局)」のとおり、前人未到の記録を次々に達成している。

  

 

 — 畑岡選手の父 畑岡 仁一さん

奈紗の幼い頃からの夢が現実となり、父として嬉しい

“オリンピックに出場したい”という奈紗の幼い頃からの夢が現実となり、父親として大変嬉しく思っております。
大会当日は悔いを残すことのないよう、精一杯プレーしてほしいと願っております。
そして、今まで娘を支えてきてくださった多くの方々への感謝の気持ちを忘れずに原点回帰し、オリンピックでプレーできる喜びにも感謝しながら邁進してほしいと願っております。

 

 

 — 岩間第一幼稚園 園長 大関 賢一さん

小さいころから「プロゴルファーになる」と言っていた奈紗ちゃん

奈紗ちゃんは小さい頃からしっかりしていて、活発な子でした。小学校6年生の時、幼稚園で開いた卒園生の集いで、それぞれが将来の夢を発表したときに、「プロゴルファーになる」と話していたことを強く覚えています。小さなころから夢見た世界での活躍には本当に驚かされるばかりです。オリンピックでも実力を発揮して、メダル目指して頑張ってください。

 

  

 — 岩間中学校時代の担任 結解 涼香さん

あまり緊張しないで、いつも通りに

 ゴルフだけでなく、学校の行事や部活動も両立して頑張っていた姿が印象に残っています。どの友達にも平等に接していて、信頼が厚く、生徒会の一員としても活躍していました。一生懸命努力できる奈紗ちゃんだからこそ、オリンピックも出場できるだろうと思っていたので、実際に決まった時には、”やっぱり!”と思いました。プレッシャーが大きい舞台ですが、あまり緊張しないで、楽しむ気持ちでいつも通り頑張ってほしいなと思います。

 

 

 — 岩間中学校時代の陸上部顧問 関 祐一さん

 関われた一人として、ファンの一人として、本当に嬉しい

中学校では、ゴルフをやりながら陸上にも力を入れ、陸上部での練習を終えてからゴルフの練習に行くという日々を送っていました。そんな中、ゴルフの教育プログラムへの参加が決まり、私が「ゴルフを優先してもいいんだよ」と話した時にも、彼女は「陸上も頑張りたい」と、強い意志で話していたことを強く覚えています。両立しながら努力を重ね、その結果、陸上でも200mで県大会入賞し、本当に努力ができる子だなと改めて感じました。今では日本を代表するゴルファーとなり、奈紗さんに関われたこと、そして、ファンの一人として本当に嬉しく思っています。オリンピックでも、自分の実力を発揮してがんばれ!

 

 

  


 

市長からのメッセージ

星野選手、畑岡選手、東京オリンピック出場決定おめでとうございます。

笠間市出身の若者二人が揃ってオリンピック出場という快挙に心が震える思いであります。

また、ここに至るまでには並々ならぬご努力があったと思いますが、それらを乗り越え、誰もが夢見るオリンピック出場という栄誉を見事に手にされたことに心から敬意を表する次第です。

 

二人は日本ゴルフ界を代表する選手であり、今や世界に羽ばたき活躍をされています。今日の二人があるのは、将来のゴルフ選手を夢見る環境が身近にあったことも大きな要因ではないかと思います。

本市では、2003年に社会貢献活動の一環として、森ビル株式会社様と日本ゴルフツアー機構様から小学校全校にスナッグゴルフのセットが寄贈されたことをきっかけに、今でもスナッグゴルフが盛んに行われており、毎年全国大会で上位の成績を上げています。

両選手ともにスナッグゴルフの経験があると聞いておりますが、スナッグゴルフを通じゴルフの楽しさに触れ、将来のプロゴルファーを目指すきっかけとなったのではないでしょうか。

また、市内には9つのゴルフ場がありますが、その中の一つ、宍戸ヒルズカントリークラブでは、国内メジャー大会の一つである日本ゴルフツアー選手権森ビルカップが毎年開催されます。畑岡選手も小学生のころから試合を観戦し、間近で目にしたトッププロのショットに大きな影響を受けたのではないでしょうか。

これまで地域に対し多大なるご貢献をいただいた関係者の皆様に改めて感謝申し上げます。


コロナ禍で暗い話題が多い中、地元選手がオリンピックの晴れ舞台に出場するということは、我々市民に大きな夢と希望を与えてくれる大変嬉しいニュースです。

大会でのお二人のご活躍を祈念するとともに、揃ってのメダル獲得を期待しています。

 

笠間市長 山口 伸樹


 

 

 ゴルフ競技日程

 ・男子 7月29日(木曜日)~8月1日(日曜日)
 ・女子 8月4日(水曜日)~8月7日(土曜日)

  ▼詳しいスケジュールはこちら
  https://olympics.com/tokyo-2020/ja/schedule/golf-schedule

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0612

スマートフォン用ページで見る