1. ホーム>
  2. 行政情報>
  3. 行政情報のお知らせ>
  4. 行政手続に係る押印の見直しについて

行政情報

行政手続に係る押印の見直しについて

 市民,団体又は事業者の負担を軽減するとともに,行政事務の効率化を図るため,本市が独自に押印を求めている行政手続について見直しを行い,令和3年4月1日から押印の義務付けを廃止します。
 国等の法令等に基づき押印を求めている手続については,国等の法令等の改正状況に合わせた対応を行います。
 押印の義務付けを廃止することに伴う手続の詳細については,各手続を所管する部署へお問い合わせください。

押印の義務付けを廃止する手続一覧(令和3年4月1日)(新しいウインドウで開きます)

※手続の追加等のため,一覧表は更新されることがあります。
※第三者による同意又は委任等,一部押印が必要となる手続も含みます。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 総務法制Gです。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0612

スマートフォン用ページで見る