1. ホーム>
  2. 行政情報>
  3. 行政情報のお知らせ>
  4. 笠間市の特別職及び一般職の給与を減額します

行政情報

笠間市の特別職及び一般職の給与を減額します

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け,その対策事業に多くの費用を要することなどの理由から,市長,副市長及び教育長の給料及び部長級職員の管理職手当の減額措置を行います。
 減額措置期間は,令和2年7月1日から翌年3月31日まで。

 

 1 特別職の給与の減額について

  (1)減額率:市長,副市長及び教育長の給料月額について,次のとおり減額します。
    市長について,現行の10%減額に5%上乗せし,15%に変更し減額します。  
                              本来の給料月額   減額率
         市長     900,000円     15% (135,000円)
         副市長    720,000円       10% (72,000円)
         教育長    650,000円       10% (65,000円)
 (2)影響を受ける手当:期末手当
 (3)減額の効果(期末手当含む):2,979千円の減額
           

2 一般職の管理職手当の減額について
  (1)減額率:10%
 (2)対象職員:部長級職員(医療職を除く)
 (3)影響を受ける手当:地域手当,期末勤勉手当
 (4)減額の効果(地域手当,期末勤勉手当含む):883千円の減額
 
                 ※ 1及び2の減額措置の合計  3,862千円

 ※6月定例会に議案を提出予定。  

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課 人事給与Gです。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1324

スマートフォン用ページで見る