1. ホーム>
  2. 行政情報>
  3. パブリックコメント>
  4. これまでの取組み>
  5. 平成26年度>
  6. 新市建設計画(第一回変更)素案>
  7. 意見に対する市の考え方(新市建設計画(第一回変更)素案について)

行政情報

意見に対する市の考え方(新市建設計画(第一回変更)素案について)

案件名
新市建設計画(第一回変更)素案
意見提出期間
平成26年8月1日(金曜日)~8月20日(水曜日)まで20日間
提出方法別人数
提出方法
人数(人)
直接提出
0
郵送
0
ファックス
0
メール
1
合計
1
意見の公表
意見等の概要
意見数
市の考え方(対応)
「地域間の競争の対応」の中
「旧3市町の地域住民が交流を深める」を加え、相互理解を深め競争、協働、協力、相互補完を推進し3地域共に発展し他地域、他県との競争力を高める事を目的とする。
1

今回の新市建設計画の変更は、法改正に伴う「計画期間の延長」を主としております。計画内容の変更につきましては、「法令・制度等の変更」、「事業進捗状況の反映」、「統計、データ更新」、「文言整理」など必要最小限としています。
いただいたご意見につきましては、本計画策定時において合併の必要性を表した事項に関するものであることから、今回の変更に加えることは控えさせていただきます。

「住民参加のまちづくり推進」の中
「旧3市町の地域を超えた住民間、市民グループ間の交流の推進」を加える。

今回の新市建設計画の変更は、法改正に伴う「計画期間の延長」を主としております。計画内容の変更につきましては、「法令・制度等の変更」、「事業進捗状況の反映」、「統計、データ更新」、「文言整理」など必要最小限としています。
いただいたご意見につきましては、本計画策定時において新市のまちづくりの基本理念を表した事項に関するものであり、また、現行の総合計画にも引き継がれているものであることから、今回の変更に加えることは控えさせていただきます。

「行財政の運営の確立」の中
「コンパクトシティの研究、推進」を加える。

「コンパクトシティの研究、推進」につきましては、ご意見のとおり「1.都市基盤の整備の市街地の整備」や「7.行財政の効率化の公共施設等の最適な配置」において、コンパクトなまちづくりを進めてまいりたいと思います。

新市町づくりの基本理念の中
「来訪者にも安全安心夢のあるまちづくり」を加え開かれた笠間[新市の将来象]をアピールする。

今回の新市建設計画の変更は、法改正に伴う「計画期間の延長」を主としております。計画内容の変更につきましては、「法令・制度等の変更」、「事業進捗状況の反映」、「統計、データ更新」、「文言整理」など必要最小限としています。
いただいたご意見につきましては、本計画策定時において新市のまちづくりの基本理念を表した事項に関するものであり、また、現行の総合計画にも引き継がれているものであることから、今回の変更に加えることは控えさせていただきます。

土地利用構想図は新旧を併記すべき笠間市の重要課題である旧3地域交流の必要性をより地理的に理解できる。(設定されている笠間魅力軸の重要性)

素案に掲載しております土地利用構想図につきましては、今回、特に変更しておりませんので、新旧併記はいたしかねます。
なお、いただいたご意見の笠間魅力軸につきましては、「笠間市都市計画マスタープラン」において、より詳細に設定しております。

情報公開の推進(分野別計画、住民参画の推進)
現在の公開各種審議会は会議録の公開もすべき。

いただいたご意見のとおり、審議会等の運営の透明性や公平性の確保は、もちろんのこと、市政に対する市民の理解と信頼を深めるため、より積極的な会議録の公表に努めてまいります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0612

スマートフォン用ページで見る