行政情報

笠間市耐震改修促進計画(案)

案件名
笠間市耐震改修促進計画(案)
案の趣旨
平成7年1月に発生した「阪神・淡路大震災」で甚大な被害を受けた教訓を踏まえ、地震による建築物の倒壊等の被害から国民の生命・身体・財産を保護することを目的に「建築物の耐震改修の促進に関する法律(耐震改修促進法)」が施行されました。
その後、平成16年10月に発生した「新潟県中越地震」を受け、建築物の耐震化は全国的に取り組むべき「社会全体の国家的な緊急の課題である」と位置付けされ、計画的かつ効率的な耐震化を目的として、各自治体による「耐震改修促進計画」の策定責務等を盛り込んだ、耐震改修促進法の改正法が平成18年1月に施行されました。
この法律に基づいて策定する「笠間市耐震改修促進計画」は、大規模地震による人的被害及び経済的被害の削減を目的として、日常生活において滞在時間が最も長い住宅や、不特定多数の人々が利用し、また防災拠点となる公共建築物を中心とした建築物の耐震化を促進するための取り組み方針等を定めるものです。
意見提出期間
平成22年2月10日(水曜日) ~ 3月1日(月曜日) 【20日間】
公表資料
意見の提出方法
意見提出期間内に市ホームページ、閲覧(本所・各支所・各公民館・各図書館)で案を公開しますので、氏名・住所を明記し、直接又は郵送、ファックス、電子メールでご意見を下記まで提出してください。書式は任意で結構です。
意見の提出先
(担当課)
笠間市都市建設部 都市計画課 開発指導グループ
〒309-1792笠間市中央3-2-1
電話< 友部・笠間地区から> 0296(77)1101または 0296 ( 72 ) 1111
< 岩間地区から>0299 (37)6611
FAX0296(78)0612

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-78-0612

スマートフォン用ページで見る