1. ホーム>
  2. 観光・文化>
  3. 観光・レジャー>
  4. 観る>
  5. 茨城県陶芸美術館

観光・レジャー

茨城県陶芸美術館

『茨城県陶芸美術館外観』の画像『茨城県陶芸美術館内観』の画像

東日本で初の陶芸を専門に扱う美術館。常設展示室では、「近代陶芸の祖」板谷波山や笠間市出身の人間国宝・松井康成など、日本陶芸界の最高峰作品を一堂に集め、現代陶芸の魅力を丁寧に紹介していきます。

住所 笠間市笠間2345
お問い合わせ 0296-70-0011
料金 一般310円 大高生260円 中小生150円  
(常設展のみ。企画展により変更あり)
開館時間 9時30分~17時00分(入場は16時30分まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日休館)
年末年始(12月29日~1月1日)
5月8日(水曜日)、11月25日(月曜日)~1月1日(水曜日)(空調設備改修工事のため)
※ただし8月13日、9月17日、11月5日の火曜日は臨時開館
駐車場 約1,000台
交通手段 【自動車】
北関東自動車道友部ICから国道355号経由で約15分
【電車】
JR水戸線笠間駅からタクシーで約5分、または 観光周遊バス「工芸の丘・陶芸美術館」下車
※観光周遊バスの時刻表はこちら

『茨城県陶芸美術館ホームページ』の画像
茨城県陶芸美術館ホームページ

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-1146

スマートフォン用ページで見る