閉じる

読み上げる
  1. ホーム
  2. 観光・文化
  3. 文化・歴史
  4. 国指定文化財
  5. 国指定文化財 [木造(もくぞう) 薬師(やくし)如来(にょらい)坐像(ざぞう)]

文化・歴史

国指定文化財 [木造(もくぞう) 薬師(やくし)如来(にょらい)坐像(ざぞう)]

木造薬師如来坐像

【製作】 平安時代末期
【像形】 像高82.7cm,光背高81.8cm

本像は,螺(ら)髪(ほつ),肉(にっ)髻(けい),白毫(びゃくごう)をつけ,衲(のう)衣(え)を着ている,左手は掌(ひら)を上にして薬(やっ)壷(こ)をのせ,右手を曲げ,掌を前にし左足を上に結跏趺(けっかふ)坐(ざ)している。材質は檜で寄木造り,漆(しっ)箔(ぱく)を施している。本像は,ほぼ等身大で,面相の優しい表情とさらにおだやかな彫風は,平安時代末期の特徴を示している。この像には華麗な飛天(ひてん)雲形(うんけい)光背(こうはい)がある。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファクス番号:0296-71-3220