1. ホーム>
  2. 子育て・教育>
  3. 子育て・教育のお知らせ>
  4. 福原住宅入居者の子育てを支援します

子育て・教育

福原住宅入居者の子育てを支援します

 市では、福原住宅(県営福原アパート及び市営福原住宅)を子育て支援住宅として

 位置付け、入居の促進を図っています。

 

子育て支援助成金

 福原住宅に入居する子育て世帯の子育て等に係る費用の一部を支援します。

 

 助成金の額

 1世帯当たり 月額10,000円

 

 交付期間

 交付申請のあった日の属する月の翌月から、当該年度の3月まで

 ※交付期間において、上記要件を満たさなくなったときは、事由が発生した月の前月まで。

  ただし、要件を満たさなくなった事由が卒業による場合は、卒業した月まで。

 

 助成金の交付を受ける子育て世帯は、次の全てに該当しているものとする。

 (1)福原住宅に入居している、または入居が決定している世帯で、笠間市の住民基本台帳に同一世帯として

    記録されていること。

 (2)世帯の小学生以上の交付対象児は、全員が市内の小学校、中学校または義務教育学校に在学していること。

 (3)生活保護法の規定による保護を受けていないこと。

 (4)世帯全員が、県税及び市税(国民健康保険税を含む)を滞納していないこと。

 (5)家賃を滞納していないこと。

 ※「子育て世帯」・・・中学3年生以下の子とその子を扶養する者が同居している世帯

 

学習支援教室


 福原住宅の団地内集会所にて、学習支援教室として自主学習する場所を提供します。

 開催日:毎週月曜日と木曜日の18時から21時まで(途中入退室可)

 利用料金:月額2,000円

 対象:小学5年生がら中学3年生(定員:20名)

 中学校において、ICT教育(パソコンによるオンライン教育)が導入される時期に合わせて、支援教室にも

 パソコンを配備してICT教育にも対応します。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは管理課です。

〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号

電話番号:0296-77-1101 ファックス番号:0296-77-5009

スマートフォン用ページで見る