閉じる

読み上げる
  1. ホーム
  2. 緊急・救急
  3. 新型コロナウイルス感染症に関連する情報
  4. ワクチン接種
  5. 各種お知らせ
  6. 【海外渡航に必要な方向け】新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付を開始します

緊急・救急

【海外渡航に必要な方向け】新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付を開始します

対象者

海外渡航のために必要な方

海外の渡航先への入国時に、相手国等が防疫措置の緩和等を判断する上で活用されるよう、交付するものです。
(申請書には、渡航先の記入が必要となります。)
それ以外の方が接種の記録を必要とする場合は、接種時に発行される「接種済証」又は「接種記録書」をご利用ください。

申請の流れ

1.健康増進課(保健センター)の窓口または郵送で申請を受理
2.市で保有しているワクチン接種に係る記録を使用して審査
3.窓口または郵送で証明書を交付
※窓口での申請は即日発行が可能ですが、事前に健康増進課にご連絡のうえ、来庁をお願いいたします。
 接種実績が確認できない場合は発行に時間を要することがあります。
※郵送での申請の場合、発行までは10日程度時間を要する場合があります。

必要書類

1.窓口での申請の場合

(1)申請書
(2)旅券(コピー可)
 ※旅券がない場合や、有効期限が切れている場合は、接種証明書の発行はできません
 ※旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合は、旧姓・別姓・別名が確認できる書類(旧姓併記のされたマイナンバーカード、運転免許証、住民票の写しなど)をご用意ください。
(3)接種券番号がわかる書類(未使用(予診のみ券等)の接種券)
 ※ない場合は、マイナンバーカード
(4)接種済証または接種記録書
(5)申請者が代理人の場合は、委任状

2.郵便での申請の場合

1.窓口申請の(1)~(4) ※(2)~(4)はコピーを送付してください
(5)返信用封筒(返送先住所を記入し、切手を貼付したもの)
 ※送付先は原則として、現住所あてとなります
 ※速達を希望する場合は、必要分の切手を貼付してください
注:疑義があった場合、お電話にて確認を行わせていただく場合がありますので、交付申請書には必ず昼間に連絡のつく電話番号をご記入ください。

宛先 〒309-1734 笠間市南友部1966番地1 保健センター(地域医療センターかさま内)

申請開始時期

令和3年7月26日(月曜日)

《重要》

・接種証明書は、接種当時笠間市に住民票があった方のみ申請が可能です。ワクチン接種後に他市町村から転入した場合は、接種当時住民票があった市町村に申請をお願いします。
・一度の申請で発行できるのは、原則として1枚です。
・接種証明書発行に関するお問い合わせは「厚生労働省の新型コロナワクチンコールセンター0120-761-770」へお願いします。
 

〇 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書とは予防接種法に基づいて市区町村で実施された新型コロナワクチンの接種記録を、接種者からの申請に基づき、交付するものです。
特に国際的な人的往来における利用の際、予防接種を受けた本人に対して接種事実を証明する接種済証では、英語の表記、記載事項の不足、偽造防止対策といった課題があるため、接種済証とは別に接種証明書を発行する必要があります。

 

English version

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課(健康増進課・保健センター・感染症対策室)です。

〒309-1734 笠間市南友部1966番地1

電話番号:0296-77-9145 ファクス番号:0296-77-9146